クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『私の家政夫ナギサさん』、光石研の出演決定 多部未華子の父親役

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『私の家政夫ナギサさん』に出演する光石研
『私の家政夫ナギサさん』に出演する光石研(C)TBS

関連 :

光石研

大森南朋

 女優の多部未華子が主演を務めるドラマ『私の家政夫ナギサさん』(TBS系/毎週火曜22時)に、俳優の光石研が主人公メイ(多部)の父親役で出演することが発表された。第4話(7月28日放送)から登場する。

【写真】『私の家政夫ナギサさん』光石研と大森南朋の場面写真

 本作は、電子書籍サイト「コミックシーモア」で連載中の四ツ原フリコによるコミック『家政夫のナギサさん』を実写ドラマ化。多部がキャリアウーマンの主人公・相原メイ役、大森南朋がエプロン姿で家事をするおじさんでスーパー家政夫・鴫野ナギサ役、瀬戸康史がメイの仕事のライバルとなる田所優太役をそれぞれ演じる。脚本は『おっさんずラブ』の徳尾浩司。

 相原メイ(多部)は、製薬会社の医療情報担当者(MR)としてバリバリ働くキャリアウーマン。仕事は誰よりもできるのに、家事は苦手な生活力ゼロのアラサー独身女子だ。そんなメイの28歳の誕生日の夜、家に帰ると見たことのないエプロン姿のおじさん・鴫野ナギサ(大森)が突然現れる。その正体は、料理・洗濯・掃除といった家事全般をパーフェクトにこなすスーパー家政夫。最初は拒むメイだったが、共に時間を過ごす中で、いつしかナギサさんの存在に安らぎや温かみを感じていく―。

 光石が演じるのは、メイの父・茂。ある日、突然メイの部屋にやってきた茂は、部屋で家事をしていた初対面のナギサさん(大森南朋)に、晩酌をしないかと声をかける。突然の来訪には、どうやら理由があるようで…。

 収録中の光石は終始にこやか。それもそのはず、実は大森とはプライベートでも飲み仲間で、よく知る仲なのだという。収録は和やかに行われ、合間に交わされる会話も話題が尽きないようだった。

 火曜ドラマ『私の家政夫ナギサさん』はTBS系にて毎週火曜22時放送。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access