クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

高梨臨「改めて仕事ができる事に感謝」初の記者役に意欲

エンタメ

『連続ドラマW セイレーンの懺悔』で初の記者役に挑戦する高梨臨

『連続ドラマW セイレーンの懺悔』で初の記者役に挑戦する高梨臨

関連 :

新木優子

高梨臨

 女優の高梨臨が、10月18日からスタートする『連続ドラマW セイレーンの懺悔』(WOWOWプライム/毎週日曜22時)にて初の記者役に挑戦。意気込みを語ると共に、コロナ禍での撮影に「改めて仕事ができる事に感謝しながら撮影し、みなさんに楽しんでいただける作品になるように取り組んでいきたいと思っています」とメッセージを寄せている。

【写真】高梨臨、池内博之ら『連続ドラマW セイレーンの懺悔』キャスト陣

 作家・中山七里の小説『セイレーンの懺悔』を映像化する本作は、テレビ局を舞台に「報道」のタブーに切り込んだサスペンスドラマ。主演は新木優子が務め、帝都テレビの新人記者・朝倉多香美を演じる。

 高梨は、帝都テレビのライバル局であるジャパンテレビの報道記者・三島奈那子役。「台本を読んで、本格的なサスペンスのストーリーの面白さや、そこに絡んでいく記者、そして事件の当事者達の複雑な感情や背景が描かれていて、夢中で読み終えました」と語る高梨。

 「私自身、記者として現場リポートをしていく役をいただくのは初めてなので、とても楽しみです。ニュース番組、報道番組は、視聴者として観る側だったので、取材し、伝える側のジャーナリストの方々の想いも、汲み取っていきたいです」と意欲を見せる。

 役どころに関しては「今回演じさせていただく三島奈那子は、記者としてのプライドが高く、仕事に命をかけてきた女性です。情報を得るためなら何でもしそうなところや、どんな相手にも物怖じせず、突き進んだり、駆け引きをしようとする姿勢が、読んでいてカッコよく、おもしろいなと思いました」と話す。

 また、三島と主人公・朝倉との違いについて、「三島は、仕事は仕事と割り切るタイプなので、朝倉とは真逆のタイプです。2人の仕事のアプローチの仕方もそれぞれなので、三島のジャーナリストとしての仕事の信念をみせていけたらと思っています」としている。

 『連続ドラマW セイレーンの懺悔』(全4話)は、WOWOWプライムにて10月18日より毎週日曜22時放送。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access