クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

“はぐれ刑事”が原田泰造主演で帰ってくる! 『はぐれ刑事三世』10月放送

エンタメ

 ネプチューンの原田泰造が、伝説の刑事ドラマの新作となるドラマスペシャル『はぐれ刑事三世』(テレビ朝日系/10月15日20時)でテレ朝ドラマ初主演を飾ることがわかった。原田は寄り道しながら難事件を解決する刑事役を演じる。

【写真】“はぐれ刑事”を演じる原田泰造と、かつて“はぐれ刑事”を演じた藤田まことさん

 本作は、藤田まことさん演じる安浦刑事の人情味あふれるキャラクターが主人公の人気シリーズ『はぐれ刑事純情派』(テレビ朝日系)の新たなスペシャルドラマ。『はぐれ刑事純情派』は1988年の放送開始以来、22年で計444回にわたって放送され、最高視聴率25.4%(世帯/関東/ビデオリサーチ調べ)を記録した大人気長寿シリーズだ。

 そんな伝説の刑事ドラマがこの度装いも新たに復活。今作の主人公、捜査一課の個性派刑事・浦安吉之を演じるのは、ドラマ『全力失踪』(NHK)や『サ道』(テレビ東京)、映画『ミッドナイト・バス』などで主演を務め、先日放送のドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ)でも印象的な役柄を演じるなど、数多くの作品に出演し、俳優としての活躍もめざましい原田。本作でテレビ朝日ドラマ初主演を果たす。

 『はぐれ刑事純情派』シリーズといえば、藤田さん演じる安浦刑事の人情味あふれるキャラクターが視聴者を魅了してきたが、今回の『はぐれ刑事三世』では、新たな主人公像が確立され、原田演じる浦安は、普段はとぼけて昼行燈を演じているものの、実は敏腕な男というキャラクターとなる。

 事件の関係者の心にもすっと入り込み捜査を進めていき、ひとつひとつ積み重ねた事実をもとに、立ち話でも笑顔を絶やすことなく、一方で相手の話の矛盾を鋭く突きながら、難攻不落な刺殺事件の真相に迫っていく―。あちこち迷い寄り道(=はぐれ)しながらも真実へと向かっていく浦安に注目だ。

 「最初は、ただただ驚きました。なんと言っても『はぐれ刑事』ですから」とオファーを振り返る原田は、演じる浦安について「どこか懐かしさのあるキャラクターですが、今の時代の刑事らしく、スマホを見事に使いこなしています。そのギャップや、“これぞはぐれ刑事!”と言いたくなる雰囲気も楽しんでほしいです」と語り、「僕に『はぐれ刑事純情派』の安浦刑事のような説得力があるのかどうか疑問ですが、今回は演技に渋さや重みを求められなかったので、安心しています(笑)。ぜひ『はぐれ刑事三世』をシリーズ化して、浦安の人間的な変化を演じていきたいので、応援のほどお願いします!」とアピールした。

 ドラマスペシャル『はぐれ刑事三世』はテレビ朝日系にて10月15日20時放送。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access