クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『エール』梅&五郎、7年越しに結婚 公式サイトも「関内梅」→「田ノ上梅」に 

エンタメ

  • twitter
  • facebook
梅(森七菜)と五郎(岡部大)がついに結婚! 『エール』第81回より
梅(森七菜)と五郎(岡部大)がついに結婚! 『エール』第81回より(C)NHK

関連 :

森七菜

岡部大

 俳優の窪田正孝が主演を務めるNHK連続テレビ小説『エール』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第17週「歌の力」(第81回)が5日に放送され、五郎(岡部大)が職人の試験に合格し、ついに梅(森七菜)との結婚を果たすと、ネット上には「おめでとう五郎ちゃん!梅ちゃん!」「合格おめでとう!そして結婚おめでとう!」といった声が殺到した。

【写真】ついに! 梅にプロポーズをする五郎

 五郎が豊橋の関内家で馬具職人の見習いとして働き始めて7年が経過した昭和18年。職員頭・岩城(吉原光夫)の試験に合格したら結婚するという約束で、五郎を支えてきた梅だが、ある日の食卓で「こっちに来て、もう7年?ガマンも限界…今度の試験に合格できんかったら、私にも考えがある」と言い放つ。

 そして迎えた試験の日。後がなくなった五郎は緊張で手が震えてしまうが、いつかの裕一の助言を思い出し、頭の中でお気に入りの曲「船頭可愛や」を流しながら試験に挑む。落ち着きを取り戻した五郎は目をつぶって一連の作業を完ついし、岩城から「合格!」と言い渡される。

 その瞬間、五郎は梅を見つめながら歩み寄り「梅さん、結婚してください」とプロポーズ。待ちに待った瞬間に梅は笑みを浮かべながら「はい」と返事をする。

 五郎と梅の7年越しの結婚に、ネット上には「おめでとう五郎ちゃん!梅ちゃん!」「五郎ちゃんおめでとうやでー!」「合格おめでとう!そして結婚おめでとう!」などの声が殺到。

 その一方で、戦況が悪化する中での結婚について「だんだんしんどい展開になってきてるけど、五郎ちゃんの試験みたいにスッとなれるところがあってよかった」といった投稿や「五郎ちゃん、良かった。けど時局が怖い」「五郎さんにも来るのかな赤紙」などの反響も寄せられていた。

 五郎と結婚したことで『エール』オフィシャルページの梅の紹介ページは「関内梅」から「田ノ上梅」に変更され、「一度は上京するが、故郷の大切さに気付き、婚約した五郎とともに豊橋へ戻る。7年後(昭和18年)、馬具職人となった五郎と結婚」と記されている。

この記事の写真を見る


関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv