クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ネコが湖へダイブ! 『岩合光昭の世界ネコ歩き』中村倫也ナレーション予告公開

映画

  • twitter
  • facebook
映画『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族』場面写真
映画『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族』場面写真(C)「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き 2」製作委員会 (C)Mitsuaki Iwago

 動物写真家の岩合光昭が監督を務める映画『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族』より、北海道とミャンマーでそれぞれたくましく生きるネコ家族の予告映像が解禁された。

【写真】子ウシと一緒にネコがお昼寝 『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き』愛らしい場面写真公開

 本作は、岩合光昭がネコの視点で世界の街角のネコを撮影した人気番組『岩合光昭の世界ネコ歩き』(NHK BS プレミアム)の劇場版第2弾。岩合自身が監督を務め、世界中のネコと出会い、心から撮りたいと願ったネコの“家族愛”を描く。ナレーションは俳優の中村倫也が務める。

 本作では流れゆく季節の中で2つの舞台を見つめる。ひとつは湖上に建つ小さな家にネコの家族と人の家族が暮らす、ミャンマーのインレー湖。寄り添い共に生きる絆が美しい水面に輝く。もうひとつの舞台である北海道の牧場では、たくさんの母ネコ、雄ネコ、そして子ネコが、真っすぐに生きている。時に温かく、時に厳しく、ネコたちは成長し、自分なりの新たな世界を築いていく。

 予告編では、北海道の彩り豊かな四季の中でたくましく生きるネコ家族、そしてミャンマーの湖上で人と寄り添って暮らすネコ家族を、1年を通して撮影した“あるがまま”の姿が映し出される。北海道の牧場でネコが牛の顔をペロペロとなめている様子や、岩合監督が「その場所、その土地で生きていく術を見つけるたくましさはすごい。絶対撮りたいと決めていた」という、ミャンマーのネコが勢いよく水の中にダイブする姿も。ナレーターを務めた中村が「猫のくるくると変わる表情に、気がつくとにんまりしてしまいました」と語るように、愛らしさあふれる映像となっている。

 『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族』は、2021年1月8日より全国公開。

『劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き あるがままに、水と大地のネコ家族』予告編(中村倫也ナレーション入り)

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access