クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『魔女がいっぱい』大魔女に立ち向かう! キュートなモフモフねずみたちの場面写真到着

映画

  • twitter
  • facebook
映画『魔女がいっぱい』3匹のキュートなモフモフねずみたち
映画『魔女がいっぱい』3匹のキュートなモフモフねずみたち(C)2020 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.

関連 :

アン・ハサウェイ

クリスティン・チェノウェス

ロバート・ゼメキス

 女優アン・ハサウェイが主演を務め、ロバート・ゼメキスがメガホンを取った映画『魔女がいっぱい』より、劇中に登場する3匹のキュートなモフモフねずみたちを捉えた場面写真が解禁された。

【写真】『魔女がいっぱい』“愛おしすぎる”キュートなねずみたちの場面写真

 映画『チャーリーとチョコレート工場』の原作者ロアルド・ダールのもうひとつの人気作を実写化した本作は、ちょっと驚きのラストが“大切なもの”に気づかせてくれるファンタジー作品。『プラダを着た悪魔』や『マイ・インターン』などで人気を誇るアン・ハサウェイが、美しく恐ろしい大魔女<グランド・ウィッチ>役を熱演。キュートなキャラクターを演じることが多かった彼女が新境地に挑む。

 製作陣には、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』などで知られるゼメキス監督をはじめ、『シェイプ・オブ・ウォーター』でアカデミー賞監督賞を受賞したギレルモ・デル・トロ、『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』『ゼロ・グラビティ』『ROMA/ローマ』のアルフォンソ・キュアロンなど、ハリウッドを代表する監督たちの才能が集結した。

 本作の舞台は60年代のとある豪華ホテル。そこに現れたのは、おしゃれで上品な美女たち。しかしその中身は、美しい外見を壮大に裏切る誰より危ない邪悪な大魔女<グランド・ウィッチ>だった―。

 今回解禁されたのは、アン演じる大魔女<グランド・ウィッチ>に立ち向かう3匹のねずみたちのキュートな姿を切り取った3枚の場面写真。

 <グランド・ウィッチ>と同様に物語のカギを握る重要なキャラクターとなる、かわいいビジュアルをした3匹のねずみたち。茶色のねずみ“ぼく”は、実は主人公の少年だが、物語の舞台である豪華なホテルで魔女の秘密を知ってしまい、ねずみの姿に変えられてしまう。グレー色のねずみの名前は、ブルーノ・ジェンキンズ。両親とホテルに滞在していた人間の少年だが、食いしん坊な性格ゆえに大魔女の罠に掛かってしまう。そして、白いねずみの女の子は“大きな秘密”を持つデイジー。

 デイジー役の声優を務めたのは、人気海外ドラマ『glee/グリー』でゲスト出演を果たすなど、ミュージカル女優として活躍するクリスティン・チェノウェス。チェノウェスは今回の出演について「私はいつも演じる役柄に惚れ込むかどうかを大事にしているの。デイジー含むねずみたちには本作にとって大事な使命があるといえるわ。私は強い使命をもっている役が好きなのよ」と、使命がある役柄だからこそデイジー役を務めたとコメント。

 アン演じる魔女が少年を魔法でねずみに変えたことで、世界中の魔女を巻き込み思いもよらぬ展開へ進む本作。SNSでも話題になるほど、ぬいぐるみのようにかわいい3匹のねずみたちが大活躍する姿にも注目が集まりそうだ。

 映画を『魔女がいっぱい』は12月4日より全国公開。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access