クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

佐々木蔵之介、来年1月期ドラマで主演 主題歌はBREAKERZの書き下ろし

エンタメ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『ミヤコが京都にやって来た!』メインキャスト陣(左から)藤野涼子、佐々木蔵之介、市川猿之助
ドラマ『ミヤコが京都にやって来た!』メインキャスト陣(左から)藤野涼子、佐々木蔵之介、市川猿之助(C)ABCテレビ

関連 :

佐々木蔵之介

藤野涼子

市川猿之助

結木滉星

松本若菜

三林京子

 俳優の佐々木蔵之介が主演を務めるドラマ『ミヤコが京都にやって来た!』 が、ABCテレビとテレビ神奈川にて2021年1月よりスタートすることが発表された。主題歌はDAIGOが率いるロックバンド BREAKERZの書き下ろし新曲「I love my daughter」。

【写真】佐々木蔵之介主演ドラマ『ミヤコが京都にやって来た!』場面写真

 本作は、秋から冬へ季節が移る風光明媚(めいび)な古都・京都を舞台にした、父と娘のハートウォーミングな人情ドラマ。

 京都で町医者として穏やかな日々を過ごしていた独り身の中年男性の元に、別れた妻と暮らしていたはずの一人娘が突然やって来た。優しいけれど、ちょっぴり不器用な父・柿木空吉を演じるのは、京都出身の佐々木。娘のミヤコ役には、映画『ソロモンの偽証』で主演デビューした若手女優・藤野涼子。さらに空吉の幼なじみ役には、ドラマ『半沢直樹』での怪演も話題となった歌舞伎俳優・市川猿之助。佐々木と市川が繰り広げる京都弁のユニークな掛け合いも見どころとなる。そのほか、スーパー戦隊シリーズ作品で注目を集め、現在放送中の『危険なビーナス』(TBS系)にも出演する結木滉星や、演技派女優・松本若菜、ベテラン女優・三林京子が華を添える。

 本作では全編オール京都ロケを敢行。撮影を担当するのは、映画『のぼうの城』で日本アカデミー賞優秀撮影賞を受賞し、長年京都で活躍するカメラマン・江原祥二。脚本は、佐々木と中井貴一のダブル主演で話題を呼んだ映画『嘘八百』シリーズを手がけた京都大学出身の今井雅子と、京都を知り尽くしたスペシャリストたちが集結した。鴨川や南禅寺など有名な観光スポットはもちろん、京都通だからこそ知っている隠れた名所や名店、通な京都の歩き方など、知られざる京都の魅力がたっぷり詰まったドラマとなる。

 主演の佐々木は「京都の町並みだけでテレビドラマを撮るのは初めての試み。しかも出てくる場所は、地元出身の僕すら知らない古い名所や進化を続ける京都の新名所!嬉しさ倍増です!」とした上、「ドラマの世界を見て、京都へ行ってみたい…そう思ってもらえたら嬉しいです」と話す。

 BREAKERZによる主題歌「I love my daughter」は、今年長女が生まれ1児の父親となったDAIGO が書き下ろした新曲。一人娘を持つ主人公・空吉の思いに通じる、温かいバラードになっている。

 DAIGOは「BREAKERZとして初めての連続ドラマの主題歌!光栄です!父と娘を題材にしたドラマで、僕も今年、娘が産まれ、父となり、これはタイムリー過ぎて、まさに運命だと思いました。そして、こういう機会をいただき、父から娘に贈る曲を書いてみようという発想に至りました」とコメントしている。

 ドラマ『ミヤコが京都にやって来た!』は、ABCテレビにて2021年1月10日より毎週日曜23時55分、テレビ神奈川にて1月12日より毎週火曜23時放送(放送時間変更の可能性あり)。

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access