クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

顔の内側から手が浮き出る!『樹海村』“凶怖”の本予告解禁

映画

映画『樹海村』本ポスタービジュアル

映画『樹海村』本ポスタービジュアル(C)2021 「樹海村」製作委員会

関連 :

山田杏奈

山口まゆ

清水崇

 女優の山田杏奈と山口まゆがダブル主演を務める清水崇監督最新ホラー『樹海村』より、ヒロインらが想像を絶するような恐怖に襲われる姿を収めた“凶怖”の本予告が解禁された。

【動画】魔の森×逃げられない呪いの箱『樹海村』本予告

 興収14億円超え、動員数110万人を突破する大ヒットとなった『犬鳴村』に続く、「恐怖の村」シリーズ第2弾となる本作。舞台は、「コンパスが効かない迷いの森」「入ると何者かに襲われる」「さまざまな怨念を持ったヤバい村がある」といった都市伝説が飛び交う富士の樹海。ヒロインたちがある“箱”を見つけた日から、周りでは不可解なことが起き始め、その恐怖はまわりの人々をも巻き込んでいく。

 「お姉ちゃん知ってる? この箱が置かれた家はね、みんな死んで家系が途絶えるの…」。禍々しい古くから伝わる強力な呪いを、不気味で壮大な樹海の奥深くに封印してから13年。姉妹の響(山田)と鳴(山口)の前に、“あれ”が出現。そして、樹海で行方不明者が続出する。彼らは自ら向かったのか。それとも魔の力に吸い寄せられているのか。恐怖が、今再び解き放たれるー。

 本予告は、薄暗く真っ白で不気味な室内で、天沢響(山田)が目覚めた途端、体が浮かびあがり四方八方に壁に打ち付けられる衝撃的なシーンからスタート。続いて、「樹海の呪いだ」「このままだとお姉ちゃんも私もみんな死んじゃう!」というセリフが飛び交う中、彼女たちはひっそりとある“箱”に誘われ、樹海へと呼ばれていく。

 この箱こそ、検索すると「呪いの箱」と称される、非常に強力な呪具として有名な“コトリバコ”。やがて、顔の内側から手が浮き出るなど、彼女たちに想像を絶する恐怖が襲いかかる様が映し出され、「やめて!」という声が響き渡る。

 はたして「樹海村」とは一体何なのか。そして彼女たちが怯える“呪い”の正体とは。その真相に興味が高まる、“凶怖”の本予告となっている。

 映画『樹海村』は2021年2月5日より公開。

映画『樹海村』本予告

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv