クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『ソウルフル・ワールド』ジェイミー・フォックス語る 娘も認めるジョーとの共通点

アニメ

  • twitter
  • facebook
『ソウルフル・ワールド』12月25日(金)ディズニープラスにて独占配信開始
『ソウルフル・ワールド』12月25日(金)ディズニープラスにて独占配信開始 (C)2020 Disney/Pixar.

関連 :

ピート・ドクター

ジェイミー・フォックス

 ディズニー&ピクサーの最新アニメ映画『ソウルフル・ワールド』(ディズニープラス/12月25日17時より配信)より、オスカー俳優ジェイミー・フォックスが、自身が演じるジョーとの共通点を明かした。

【写真】映画『ソウルフル・ワールド』場面写真

 本作は、生まれる前に「どんな自分になるか」を決める“魂<ソウル>の世界”を舞台に、夢をかなえたい音楽教師ジョーと、人間に生まれたくないソウルの女の子22番の“人生のきらめき”をめぐり冒険する物語。た『カールじいさんの空飛ぶ家』『インサイド・ヘッド』で2度のアカデミー賞長編アニメーション賞を獲得したピート・ドクターが監督を務める。

 ジェイミーは3歳からピアノを始めていて、その後も世界で最も優秀な音楽大学の中の1つとされているジュリアード音楽院に進学するなど音楽家になることを夢見ており、一方本作で彼が演じるジョーも、音楽教師でありながらジャズ・ミュージシャンという夢を叶えるために何度も挑戦し続ける情熱的な性格。ジョーはまさにジェイミーの分身のようなキャラクターで、12歳になったジェイミーの娘も、本作を観て「パパ、ついに完成したんだね! パパがピクサーの映画の中にいる!」と語ったという。

 ジェイミーは、「娘が言うようにジョーはある意味私みたいなものだ。ぽっこりしたお腹とか細い足とか(笑)。娘は“ジョーはまさにパパだ”と言っていたよ。ジョーは常に夢に燃えていて、情熱的で、音楽でも演技でも何か特別なことをしたいと思っている。そこは僕と同じで、大きな夢と情熱があるとき僕らは傷つきやすくなるし、不安にもなるんだ」と、ジョークを交えながらジョーとの共通点を語っている。

 映画『ソウルフル・ワールド』は、ディズニープラスにて12月25日17時より独占配信。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access