クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

上白石萌音、体を張る玉森裕太を見て「イケメンって大変だなと思いました」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』特別リモート会見にて
火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』特別リモート会見にて(C)TBS

関連 :

上白石萌音

菜々緒

玉森裕太

間宮祥太朗

久保田紗友

亜生

ユースケ・サンタマリア

 女優の上白石萌音、菜々緒、玉森裕太(Kis‐My‐Ft2)が7日、オンラインで配信された『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』(TBS系/毎週火曜22時)特別リモート会見に出席。上白石が玉森に生歌をリクエストしたり、撮影現場でのエピソードを明かす一幕があった。

【写真】上白石萌音、菜々緒、玉森裕太ら出席 『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』特別リモート会見にて

 本作は、ファッション雑誌編集部を舞台に、主人公の奈未(上白石)がドSな鬼編集長(菜々緒)や、運命的な出会いをする子犬系男子のカメラマン(玉森)に振り回されながらも、恋と仕事に懸命に立ち向かい成長していくお仕事&ラブコメディー。会見には、間宮祥太朗、久保田紗友、亜生(ミキ)、ユースケ・サンタマリアも出席した。

 上白石は「皆さんとこの場にいれてすごくうれしい。大変な状況の中、この場を設けていただき感謝します」とあいさつ。ファッション雑誌の編集部について「敷居が高くて都会的な印象でしたが、編集のお仕事を見せてもらい、写真や文字の一つずつを人が作ってるのを知り、今までより雑誌から体温を感じるようになりました」と感慨深い様子で明かした。

 バリキャリで毒舌冷徹な鬼編集長・麗子を演じる菜々緒は、「私も仕事が趣味で好きなので、仕事に対する姿勢は共感できます」と言い、麗子について「ドSなだけじゃなく、仕事に対する愛情もすごく感じられる」とアピール。それを受け、副社長を演じるユースケが「ドSな人ほど夜になったらかわいいポメラニアンみたいになる」とジョークで笑わせつつ、「怖い分、かわいいところが出たときのギャップがいい」と菜々緒を絶賛した。

 会見ではドラマの通称「ボス恋(こい)」にかけて、今年こそ「こい」と思っていることをあげる企画を実施。上白石は最初「世の中が早く明るくなってほしい」という思いを込めて「春」と掲げるも、「生歌、こい」と言い直し。現場で玉森に主題歌の「Luv Bias」(Kis‐My‐Ft2)を歌ってほしいとリクエストするも歌ってくれないことを暴露した。「いい曲なので大好きで。生で聴きたい」と再度リクエストすると、玉森は困惑した表情も見せつつも「練習して、7人全員で上白石さんの前で歌わせていただきます」と宣言。一方、玉森は「運命の人」とあげ、「ザワザワさせたいなと思って」とニヤリ。ユースケが「最近、突然(結婚)する人も多いから。いつそうなるかわからないよ」と期待され、爆笑していた。

 また、撮影現場でのエピソードを聞かれた上白石が、玉森は「体をすごく張っていた」と回答する一幕も。「海で叫びながら砂浜を何本もダッシュしていて、イケメンって大変だなと思った」と明かすと、玉森は「現場はめちゃバタバタしていましたが、海のシーンはめちゃめちゃキレイです」と笑顔でアピールしていた。

 火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』は、TBS系にて1月12日より毎週火曜22時放送(初回15分拡大)。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv