クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

韓国人監督初!『パラサイト』ポン・ジュノ監督、ヴェネチア国際映画祭審査委員長に

映画

  • twitter
  • facebook
ポン・ジュノ監督、ヴェネチア国際映画祭の審査委員長に
ポン・ジュノ監督、ヴェネチア国際映画祭の審査委員長に(C)AFLO

 映画『パラサイト 半地下の家族』のポン・ジュノ監督が、韓国人監督として初めて、ヴェネチア国際映画祭の審査委員長に任命された。米Varietyなど海外メディアが報じている。

【写真】2019年の第76回ヴェネチア国際映画祭 是枝裕和監督『真実』フォトコール&記者会見の様子

 2006年公開のジュノ監督作『グエムル‐漢江の怪物‐』は、韓国映画として初めて1000万ドル(約10億4000万円)のチケット売り上げを達成した作品の一つとなった。また、2014年に日本でも公開された『スノーピアサー』で、世界的にブレイクした。

 ジュノ監督は、ヴェネチア国際映画祭では受賞経験がないものの、『パラサイト 半地下の家族』は、カンヌ映画祭でパルムドールを受賞した後、100年近い歴史を誇るアカデミー賞で、外国語映画として初めて作品賞を受賞するなど、高評価を受けている。

 審査委員長就任を受け、ジュノ監督は「ヴェネチア国際映画祭は、長くさまざまな歴史があります。この美しい映画の伝統に、参加できることを誇りに思います。審査委員長として、長年の映画ファンとして、映画祭が選ぶ素晴らしい作品を称賛し拍手を送る準備はできています。心からの希望と興奮でいっぱいです」とコメントを発表した。

 ジュノ監督が審査委員長を務める第78回ヴェネチア国際映画祭は、2021年9月1日から11日まで開催の予定。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access