クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索
no image

梶原阿貴

梶原阿貴 出演映画作品

  • 空のない世界から

    制作年:2022年10月21日(金)公開

    日本が抱えている無戸籍問題や、社会的に弱い立場の人々に焦点を当てた社会派映画。夫のDVから逃れた身重の主人公が、住みこみで働きながら娘を育てたものの、小学校入学を前に無戸籍の子供をどうしたらいいか苦悩する様を描く。監督は小澤和義。主演は元HKT48の兒玉遥。共演は佐藤江梨子、上村侑、窪塚俊介、本宮泰風らが名を連ねている。

  • 夜明けまでバス停で

    夜明けまでバス停で

    制作年:2022年10月8日(土)公開

    幡ヶ谷のバス停で、2020年冬に実際に起きた事件を基にした社会派ドラマ。コロナ禍で住まいと職を失いホームレスになった女性と、その周囲の人々の自尊心ゆえに生まれる“社会的孤立”を浮き彫りにする。監督は『痛くない死に方』の高橋伴明。主演に板谷由夏を迎え、共演には大西礼芳、三浦貴大、松浦祐也、ルビー・モレノらが名を連ねている。

  • WALKING MAN

    WALKING MAN

    制作年:2019年10月11日(金)公開

    人気ラッパーのANARCHYが初監督を務める青春ドラマ。吃音症の青年がラップミュージックと出会い、人生を切り拓いていく様を描きだす。『ちはやふる』シリーズや『帝一の國』など話題作への出演が続く野村周平が主演を務め、優希美青や柏原収史らが共演する。また、企画プロデュースを人気漫画家の高橋ツトムが務めていることにも注目。

  • お盆の弟

    制作年:2015年7月25日(土)公開

    『キャッチボール屋』の大崎章監督が、『百円の恋』で絶賛された脚本家、足立紳と組んで撮り上げた10年ぶりの新作。人生の岐路に直面し、再起を図りながらも迷える日々を送る映画監督の奮闘劇を、味わい深いモノクロームの映像で描出する。主演の渋川清彦と、光石研、渡辺真起子らの実力派キャストとの人間味豊かな掛け合いも見ものの一作だ。

  • ふがいない僕は空を見た

    ふがいない僕は空を見た

    制作年:2012年11月17日(土)公開

    本屋大賞で話題を呼び、山本周五郎賞を受賞した窪美澄の同名小説を、『百万円と苦虫女』のタナダユキ監督が映画化。不妊に悩む主婦と高校生の情事を主軸に、助産師の女性や生活苦にあえぐ若者ら様々な人物たちの苦悩と希望を巧みな構成で描き出す。映画出演が続いている永山絢斗と田畑智子が主演を務め、主人公の複雑な心情を見事に体現する。

  • キャッチボール屋

    制作年:2006年10月21日(土)公開

    名バイプレイヤーとして日本映画に欠かせない大森南朋の初主演作。10分100円でお客とキャッチボールを始めた男が空白の過去と向き合う。手掛けたのは、北野武らの助監督を務めてきた実力派で、これが監督デビューとなる大崎章。

  • 苺の破片〈イチゴノカケラ〉

    制作年:2005年2月19日(土)公開

    中原俊監督の『櫻の園』に影響を受けたという漫画家の高橋ツトムが、同作に出演した宮澤美保と梶原阿貴が思い立った映画の企画に共鳴。自らプロデュースすることで映画化が実現したドラマ。傷つきながらも前へ進み続けるふたりの主人公を通じ、力強く生きる人間の姿を写し取った感動作だ。

  • のんきな姉さん

    制作年:2004年1月10日(土)公開

    日本に古くから伝わる『安寿と厨子王』の物語にヒントを得た3作品、森鴎外の『山椒大夫』、唐十郎の『安寿子の靴』、漫画家・山本直樹のコミック『のんきな姉さん』の各作品を素材に、新鋭、七里圭監督が撮り上げた異色の姉弟愛ドラマ。両親の死後、互いに深い絆と愛で結ばれた姉と弟が、姉の妊娠を機にその関係が揺れ動いていく様子を幻想的に紡ぎ出す。

  • 三文役者

    制作年:2000年12月2日(土)公開

    日本映画界の名バイプレーヤーとして活躍した、今は亡き殿山泰司の役者人生を描く人間ドラマ。天衣無縫で多くの人に愛された彼の生き様を、竹中直人がペーソス豊かに演じる。

  • M/OTHER

    M/OTHER

    制作年:1999年10月23日(土)公開

    カンヌ映画祭国際批評家連盟賞受賞という快挙を成しとげた、歯応えのある人間ドラマ。子供の出現に揺れるカップルの同棲生活を、現実味のあるリアルなタッチで描き出す。

  • 洗濯機は俺にまかせろ

    制作年:1999年4月24日(土)公開

    「ベル・エポック」「死国」の筒井道隆主演による、しみじみとした味わいのラブ・ストーリー。中古電器店でコツコツと働く若者の、恋と日常と挫折と成長をゆったりと綴る。

  • カラフル

    制作年:

    【ジャニーズJr.田中聖主演で贈る、青春ファンタジー】 現代のティーンエイジャーが抱える、自殺やイジメ、援助交際などの問題を神妙にならず、ユーモアを交えつつ、明るく描写。ジャニーズJr.の田中聖が初々しい演技を見せる。

  • 富江VS富江

    制作年:

    【富江の最大の敵は……富江。予想外の結末に驚愕!】 殺しても殺しても甦ってくる恐怖のヒロイン、富江。'99年の劇場版第1作以来、数々の続編を生んできたシリーズがここに完結する。富江の細胞を宿した無数の少女が、自らの生命を維持するため、富江に襲いかかる!不死の少女、富江と富江の壮絶バトルの結末は?そして、彼女に隠された衝撃の事実とは?あびる優がタイトルロール、富江を演じる。

  • 星に願いを。

    制作年:

    【死者のよみがえりを  ロマンティックに描き出す】 『黄泉がえり』の竹内結子主演による、泣かせるロマンティック・ストーリー。別人として甦った青年と、彼に気づかない女性の“すれ違い“を、『ごめん』の冨樫森監督が正攻法の演出で描く。

  • シーズン・オフ

    制作年:

    伊豆式根島のペンションに泊まり合わせた男女数名のふれあいと愛の葛藤をみずみずしく綴っている。「櫻の園」「12人の優しい日本人」と力作が続いた中原俊が、肩の力を抜いて取り組んだ、小品だが好作に仕上がった。脚本は人気劇団“自転車キンクリート“の飯島早苗。

  • 青春デンデケデケデケ

    青春デンデケデケデケ

    制作年:

    直木賞に選ばれた芦原すなおの小説を、大林宣彦が映像化。1960年代を背景に、ベンチャーズに憧れてロック・バンドを組んだ少年たちの“純情”を繊細なタッチで描き出していく。青春期の甘ずっぱさを表現するのが得意な大林だけに、その切なさは心に残る。マドンナ的存在を置かないというのが、彼にしては珍しいところ。

  • コキーユ・貝殻

    制作年:

    【プラトニックな不倫愛を小林薫と風吹ジュンの共演で】 「Lie lie Lie」 の中原俊監督が、初恋の“やり直し“をする中年男女の姿を叙情的に描出。同窓会で30年ぶりに再会したふたりが、思い出にすがるように愛を育んでいく。

最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

    Hulu | Disney+ セットプラン
  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る