クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

古田新太&天海祐希、舞台キャリア35年超も「あっという間」 “世代交代”は意識せず

エンタメ

  • twitter
  • facebook
(左から)天海祐希、古田新太
(左から)天海祐希、古田新太 クランクイン! 写真:高野広美

関連 :

古田新太

天海祐希

 俳優の古田新太と天海祐希がこの秋、劇団☆新感線の秋公演SHINKANSEN☆RX『薔薇とサムライ2-海賊女王の帰還-』で舞台4度目の共演を果たす。お互いに全幅の信頼を寄せる2人に、劇団☆新感線の舞台に立つ面白さ、新作のテーマでもある「世代交代」への思い、35年を超える舞台人生について語ってもらった。

【写真】「神様」「寄らば大樹の大樹」――絶大な信頼を寄せあう古田新太と天海祐希 ■“こういう状況なので元気なものを”のオファーに納得

 本作は、天海ふんする海賊アンヌが古田演じる石川五右衛門とともに大暴れする『薔薇とサムライ~GoemonRock OverDrive~』の続編となり、新感線の人気シリーズ『五右衛門ロック』のスピンオフ作品。新感線としては4年ぶりとなる、生バンドが入る“音モノ”Rシリーズ公演となる。石川五右衛門を古田が、そして物語の主人公となるアンヌを天海が演じる。共演には、新感線初参加となる石田ニコルや、神尾楓珠、西垣匠、さらに生瀬勝久、高田聖子、粟根まこと、森奈みはる、早乙女友貴ら手練れのメンバーも顔をそろえた。

『薔薇とサムライ2-海賊女王の帰還-』メインビジュアル
――今回12年ぶりに『薔薇とサムライ』の世界への登板となりますが、出演オファーをお聞きになった時の心境はいかがでしたか?

天海:「え! 私、前ほど体力ないかもよ?」って(笑)。でも、「こういう状況なのでパッと明るく、新感線としてもRシリーズでドンといきたい。吹っ飛ばすくらいの元気なものといったら『薔薇とサムライ』がいいんじゃないか」って言われたら、「確かにな…」と。そんな作品に呼んでもらえるのはすごくありがたいことだなって。

古田:おいらはただ「へぇー」って。「ゆりちゃん(天海)、いいって言ってるの? じゃあ、付き合いまっせ」と。

古田新太
――前回の公演で印象に残っていることはありますか?

古田:覚えてねえんだよな~。

天海:12年後にやることになるなんて思ってなかったからね~。着替えが大変だった記憶はありますね。

古田:女王様の格好もして、海賊の格好もしてっていう。そんなコスプレ劇団ほかにないから、昔からのゆりちゃんファンはもう大喜びでしょう。

天海:早替えはもうしたくないんですよ、しんどいですから(笑)。普通は、もう金髪のかつらをかぶることなんてないでしょう。でも新感線だからやるっていう感じなんです。前回は「姐さんがオスカルの格好をしたら…」と言われて「いや、言っておくけど、私は宝塚ではアンドレだったんだけど!」「おぉ違ったのか!」ってやりとりがあって(笑)。

古田:知らんかったんかい!っていうね(笑)。五右衛門も変装の達人だし、そういうむちゃくちゃな設定は、うちみたいな劇団じゃないと世界観が壊れちゃうでしょう。新感線は最終的には“ちゃんちゃん”で終わるから、だったら、途中はお客さんが喜んでくれるなら…ってことでいいんじゃないかなって。

――天海さんご自身には、今回はこんな扮装をしたいというご希望は…。

天海:ないです! 宝塚でずいぶんいろいろ着させていただいてますし、輪っかのドレスも前回着させていただいたし、もう思い残すことはありません!(笑)

次ページ

■「神様」「寄らば大樹の大樹」――2人の間の絶大な信頼感

1ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv