クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

Sexy Zone・中島健人「アンバランスに生きたい」 25歳で選んだ“特化型”の人生

映画

中島健人(Sexy Zone)
中島健人(Sexy Zone) クランクイン! 写真:山田健史

関連 :

中島健人

timelesz(旧Sexy Zone)

 瀬々敬久監督がメガホンを取った、嵐・二宮和也主演の映画『ラーゲリより愛を込めて』で、劇中の“希望の光”とも言えるムードメーカー、新谷健雄を演じる俳優・中島健人。Sexy Zoneのメンバーとしてアイドル全開のキラキラオーラをまとう一方で、10年以上にわたって続ける俳優業でも、30代を目前にますます円熟味を増している。そんな、アイドル、俳優として歩む彼のターニングポイントに迫ると、群雄割拠(ぐんゆうかっきょ)のジャニーズで“特化型”を意識した、25歳の出来事を明かしてくれた。

【写真】2週間で10kg減量、丸刈りで挑んだ中島健人 『ラーゲリより愛を込めて』場面カット

■「今までの映画ではやったことのないような立ち位置でした」

 「日本映画界の中心的存在でもあり、数々の名作を残している瀬々監督とご一緒したいと昔から思っていました」。中島は、本作への出演を「自分自身の日本映画界への扉がやっと開けたような感覚」と語る。

 新谷を演じるにあたって、瀬々監督から伝えられたのは「新谷はこの映画の希望の光」という言葉だった。作品タイトルにある「ラーゲリ」とは、二宮和也演じる主人公の山本幡男をはじめ、日本人を抑留するシベリアの強制収容所のこと。極寒のシベリアで強制労働を強いられる山本らのもとに犬を連れて笑顔で現れる新谷は、まさしく“希望の光”だ。

 中島は撮影を振り返り、「僕が今までの映画ではやったことのないような立ち位置でした。これまでの作品では中心的役割をさせていただくことが多かったので『挑戦だな』と。“希望の光”になれるように頑張りました」と口にした。

 また、新谷との共通点を聞かれると、「新谷とはあまり共通点を感じないんですよね。犬と仲良いくらいかな(笑)」と冗談めかしつつも、「新谷とアイドルとして生きる自分では、元気や希望をみんなに与える存在という意味で、同じなのかもしれない」と話した。

次ページ

■名だたる俳優陣との共演

1ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

    Hulu | Disney+ セットプラン
  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る