中川大志、マーベル・コミックス編集長と対談!「熱量、信念に圧倒されました」

映画

中川大志、マーベル・コミックス編集長のC.B.セブルスキー氏と対談!(衣装提供:パニカム トーキョー)
中川大志、マーベル・コミックス編集長のC.B.セブルスキー氏と対談!(衣装提供:パニカム トーキョー) クランクイン!

 アイアンマン、キャプテン・アメリカ、ソー、スパイダーマンなどなど、世界中のファンを魅了しているマーベルのヒーローたち。9月5日(水)には、ヒーローが集結して、最凶最悪の敵サノスと壮大な戦いを繰り広げる『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のMovieNEXがいよいよ発売となる。これを記念して、“マーベル男子”の俳優・中川大志が、マーベル映画の原点でもあるニューヨークのマーベル・コミックス本社を訪問!編集長のC.B.セブルスキー氏へのインタビューにチャレンジすると、マーベルが世界で受け入れられた“3つの理由”が明らかとなった。

【写真】マーベル・コミックス本社で対談したC.B.セブルスキー氏と中川大志

 アメコミ出版社のマーベル・コミックス社は、1939年に設立。2017年に編集長に就任したのが、セブルスキー氏だ。セブルスキー氏は日本語も堪能で、「コンニチハ」と日本語で中川と挨拶を交わす。そして、中川が「僕はマーベルのヒーローの中で、アイアンマンとアントマンが好きなんですが、セブルスキーさんの好きなヒーローも教えてください」と質問すると、「キャプテン・アメリカだ。なぜなら、彼がアベンジャーズのリーダーであるように、今の僕は編集長としてチームのリーダーでいなければいけないからね」と答え、和やかな雰囲気でインタビューがスタートした。

 数々のコミックスが並ぶ本社で『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の原作コミックを興味津々に読んでいた中川。「日本のマンガとアメリカのコミックでは、どんな違いがあると思いますか?」と質問すると、「通常、日本のマンガは1人の漫画家が作るよね」とセブルスキー氏。「でも、ここでは6人の異なる人たちが作っているんだ。ライター、ペンシラー、インカー、カラーリスト、レタラー、そしてエディター(編集者)。だいたい6人で、ひとつの作品を作るんだよ」と共同作業で生み出されるという。

C.B.セブルスキー氏と中川大志が、NYのマーベル・コミックス本社で対談!
 中川が「ヒーローを誕生させるための条件はあるのでしょうか?」とさらに気になっている質問をぶつけると、セブルスキー氏は「たくさんの人が、スーパーヒーローとはスーパーパワーを持ち、カラフルなコスチュームを着た人だと思っているかもしれない。でも、そういうことではないんだ。ヒーローに必要なのはコスチュームの下にある、その人の“ハート”。スーパーヒーローの“人間としての側面”こそがなによりも大切なんだ」とキャラクター作りの要は“ハート”だという。

 中川が「なるほど」と感心するなか、セブルスキー氏は「マーベルが世界中で人気がある理由には、“3つのH”がある」とコメント。「1つ目は“ヒーロー(Hero)”がいること。2つ目は“ハート(Heart)”。マーベルのキャラクターたちは、パワーを持っていようがいまいが、ヒーローだ。彼らは“ハート”を持っているから、必ず正しいことをしようとする。そして、3つ目は“ユーモア(Humour)”。マーベル映画を観ると、面白くてみんな笑うよね。マーベルのコミックスとTVシリーズ、映画で、この3つのバランスを成し遂げることができるようになった」と話すと、中川は「ヒーローたちに弱い部分もあるからこそ、共感ができます」と納得。セブルスキー氏は「その通り。完璧なマーベル・キャラクターはいない。完璧な人間がいないのと同じことだね」と熱く解説する。

編集長のC.B.セブルスキー氏は、「マーベルが世界中で人気がある理由には、“3つのH”がある」と語る
 セブルスキー氏によると「マーベルではよく、“あなたの窓の外の世界(World Outside Your Window)”という言葉を使う」そうで、「コミックを開くと、自分がマーベル・ユニバースの一員になったような気がするだろう?特に若い読者にとって、スーパーヒーローはインスピレーションを与えてくれる存在だ。私たちは彼らに“スーパーパワーを持っていなくてもヒーローになることは可能なんだ”と思ってほしい。マーベルは、みんなのためのものなんだ」と信念を明らかにする。

 中川は「僕にとって、マーベルのヒーローは憧れの存在。“ハートを大事にしている”というセブルスキーさんのお話を聞いて、この仕事にかける熱量、信念に圧倒されました。だからこそ、誰もが共感し、憧れるようなヒーローが生まれるんだと思いました」とマーベルの魅力の秘密を知り、大感激。さらに、「どうしたらマーベルに入社できますか?」と質問する一幕も!セブルスキーは「たくさんの応募があるんだよ。毎日何百人もの応募がメールで届くんだ。ニューヨーク在住で、マーベルが大好きなこと。これが必須条件だね!」と教えてくれた。次回は、中川がマーベル作品の聖地を巡礼!お楽しみに。(取材・文・写真:成田おり枝)

 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー MovieNEX』は、9月5日(水)発売。デジタル配信中。

※画像クリックで公式サイトへ 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のMovieNEXは、9月5日(水)に発売!

関連情報

関連記事

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access