クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

石原さとみ、ラブストーリー要素ゼロの現場は「かわいくいなくて済むので楽」

エンタメ

石原さとみ、『Heaven?~ご苦楽レストラン~』インタビューに登場
石原さとみ、『Heaven?~ご苦楽レストラン~』インタビューに登場 クランクイン!

 女優の石原さとみが、7月9日にスタートする火曜ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系/毎週火曜22時)で1年ぶりに連続ドラマに主演する。『アンナチュラル』『高嶺の花』とオリジナル作品が続いた中、『5→9~私に恋したお坊さん~』以来、約4年ぶりのコミック原作連ドラとなるが、「出来上がりがこんなに分からない作品は初めて」と語る。そんな石原に本作への思いを聞いた。

【写真】ファッションやメイクにもこだわり、仮名子役を作り上げる石原さとみ

 本作は、1999~2003年に「週刊スピリッツ」(小学館)で連載された佐々木倫子による漫画『Heaven?』が原作。「ロワン・ディシー<この世の果て>」という名のフレンチレストランを舞台に、風変わりなオーナー・黒須仮名子と個性的な従業員たちとの間で繰り広げられるコメディーだ。

 石原が演じるのは、主人公のレストランオーナーで、店を繁盛させる気など毛頭なく「自分が心ゆくままにお酒と食事を楽しみたい」という仮名子役。“精神的にも体力的にも生物としての強さを兼ね備えている”とも称される役柄を演じているせいか、「最近、“切り替え力”が高くなったように思います。仮名子は何が起きても自分にとってプラスにするような力を持っている。そういう力って必要だと思うんです。もともと切り替え力が低いほうではなかったのですが、落ち込みすぎなくなりました。『ま、いっか』みたいな。友達にも『なんか最近すごくすっきりしてない?』って言われるくらい」と語る。


火曜ドラマ『Heaven?~ご苦楽レストラン~』に主演する石原さとみ

 石原というと、『アンナチュラル』『高嶺の花』でも、“食べる”シーンが印象的であった。今回もレストランが舞台ということもあり、食事シーンが多く出てくるが、「ね、なんででしょう」と笑う。「仮名子がなぜこのお店をオープンしたかというと、フレンチが大好きで、家の近くですぐに好き放題食べたい! というところから始まっている。食べ物を食べているときだけは幸せそうな子、どんなに怒っていてもおいしいものを食べている瞬間は幸せになる子という点はしっかりしていたいと思っています」と明かす。

 原作の仮名子はガサツな面もある人物として描かれていたが、「今回はとにかく“おいしそうに食べる”というのを第一に、テーブルマナーもちゃんと守っていきます。ちょっとの優しさとユーモア、断言する力強さや生命力を大事にして、勢いは失わずに仮名子という人物を演じていきたいと思っています」。

1ページ(全2ページ中)

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access