クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

西田敏行、台本なしの現場は「まるでジャズの即興演奏」 故郷・福島への熱い思いを吐露

映画

 即興演出という独自のスタイルを持つ名匠・諏訪敦彦監督の最新作『風の電話』で、震災によって引き起こされた原発事故に心を痛める老人・今田役を務めた俳優の西田敏行。劇中、自身の出身地でもある故郷・福島への思いを激白するシーンでは、「まるでジャズの即興演奏のように、心に浮かんでくる素直な気持ちをそのまま吐露した」と語る西田が、本作の撮影現場を改めて振り返った。

西田敏行、『風の電話』インタビュー

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access