クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

安斉かれん、“強いお方”浜崎あゆみ役をひたすらイメトレ バーチャル疑惑には「いるよ!」

エンタメ

『M 愛すべき人がいて』で主演を務める安斉かれん
『M 愛すべき人がいて』で主演を務める安斉かれん クランクイン!

◆浜崎あゆみの印象は「めちゃめちゃ“強い”お方」

 「お会いしたことがない」という浜崎あゆみの印象は、「原作を読ませていただいて、ハングリー精神をお持ちで、めちゃめちゃ“強い”お方だなと思いました」と語る。「アユ」を演じるにあたっては、「ピュアな部分も持ちつつ、心の中のハングリー精神を自分の中でどう表現していこうかなと考えています。表情とかセリフとか、いっぱい考えて演じていこうと思っています」と意気込む。「アユ」との共通点を尋ねると、「デビュー前にたくさんレッスンしたりとかは、同じだなと思いました」と笑うが、「あまり人と比べたことがないので、ハングリー精神とか、この人に負けたくない! みたいな部分をいかに自分の中に入れていくかっていうところが難しいですね…」とも吐露。



◆バーチャル疑惑にも「いるよ!(笑)」

 「ポスギャル(ポストミレニアルギャル)」と呼ばれ、次世代ギャルのひとりとして注目を集め、その完璧なビジュアルから、SNSなどでは本当に実在するのか…とバーチャル疑惑までささやかれていた安斉。そんなうわさに対しては「いるよ! って思ってました」と屈託なく笑う。自身のMVなどでその姿は公開されていたが、ついに今回神秘のベールを脱ぎ捨て、多くのファンの前に登場する。「笑ったりしゃべったりする私を見るのは初めてだと思うんですけど、今回のお芝居もすごく勉強させていただくことが多くて、いっぱいいろんなことを吸収していきたいです」と前向きだ。「音楽のジャンルや表現の仕方を、もっともっと広げていきたい。いろいろな自分をこれからも発信していければいいなと思っています」。


 物語スタート時の「アユ」と同じく、まっさらな安斉が、この作品を通して、どのような自分の色を出し大きくなっていくのか、その成長ぶりに注目だ。(取材・文:編集部 写真:高野広美)

 土曜ナイトドラマ『M 愛すべき人がいて』は、テレビ朝日系にて毎週土曜23時15分放送。ABEMAにて、地上波放送終了後独占配信。

2ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る


関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv