クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

阿部寛、安田顕に頭10回殴られる 90度の酒で撮影敢行に北村匠海「正気か、この人!?」

映画

  • twitter
  • facebook
映画『とんび』完成披露舞台あいさつの様子
映画『とんび』完成披露舞台あいさつの様子 クランクイン!

関連 :

阿部寛

北村匠海

薬師丸ひろ子

安田顕

大島優子

麻生久美子

瀬々敬久

 俳優の阿部寛が17日、都内で実施された主演映画『とんび』の完成披露試写会に北村匠海や安田顕、薬師丸ひろ子、杏、大島優子、麻生久美子、瀬々敬久監督と共に出席。『下町ロケット』(TBS系)などで共演経験がある安田に頭部を殴られるシーンを10テイク繰り返したと告白した。

【写真】息子役・北村匠海のほか、杏、大島優子、麻生久美子、薬師丸ひろ子の豪華女優陣も登場!

 本作は、重松清の同名小説を原作とするヒューマン・ドラマ。運送業者で働くヤス(阿部)とその息子・アキラ(北村)、幾度途切れても必ずつながってゆく親子の絆を描く。

 阿部は、安田と共演する酒場シーンを回顧。「安田君が僕の頭を殴るんだけど、ものすごい痛くて。それが10テイクくらいあった。役者魂を受け取りました」と話し、安田が「すみませんでした。ただ…瀬々さん10回も繰り返すと思わなかったんですよ」と本音をこぼすと瀬々監督は大笑い。

 続けて安田は「大先輩ですし、手を抜いたら逆に怒られると思った。本気でいかせて頂きました。まさか10回もやらされると思わなかった。本当に失礼しました」と言い、頭を深々下げた。

 北村も、同シーンに言及。「ヤス(阿部)がお酒を吹き出すシーンがありまして、『正気か、この人!?』と思ったんですけど、阿部さんが、とても度数の高い本当のお酒を…」と暴露。「お酒というか、燃料みたいなアルコールなんすよ。飛距離もすごい。あれは役者魂感じましたね。現場は本当にお酒の匂いが…」と振り返った。

 阿部は「(コロナ禍という)時期が時期でしたので、水でやると、その後皆さんが消毒一回一回やるんですよ。そこで考えて『90度くらいのお酒なら消毒されるから、飛沫も弱まるんじゃないか?』と思ってやりました」と経緯を説明。

 さらに大島が、その酒は阿部自ら購入して用意したものだと暴露。阿部は「もう(撮影の)前日だったので、(製作スタッフに)用意させるのも大変じゃないですか。ちょうど現場の近くにお酒屋さんがあって、『この中で一番度数がキツイやつ二つください』と言ったら、『一つは90度、一つは70度。どっちにしますか?』と聞くから『じゃあ二つください』と。(現場で)それをブレンドしました」と明かし、登壇者らを驚かせた。

 映画『とんび』は、4月8日より全国公開。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv