クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

伝説バラエティー『風雲!たけし城』が34年ぶり復活! 来年アマプラで配信

エンタメ

  • twitter
  • facebook
Amazon Original『復活!風雲!たけし城(仮題)』制作決定! 「Prime Video Presents」に登壇した北野武
Amazon Original『復活!風雲!たけし城(仮題)』制作決定! 「Prime Video Presents」に登壇した北野武

 1980年代に世界的なブームを巻き起こしたバラエティー番組『風雲!たけし城』(TBS)の新作フォーマット版が、Amazon Original『復活!風雲!たけし城(仮題)』として制作されることが決まった。2023年よりAmazon Prime Videoにて全世界独占配信される予定。本日開催されたイベント「Prime Video Presents」内で発表された。

【写真】大森南朋&北野武の『アウトレイジ』ニット

 『風雲!たけし城』は、1986~89年にTBSで制作・放送された視聴者参加型のアクション系バラエティー番組。毎回一般からの応募者約100人が賞金を懸けて、難攻不落のたけし城を攻め落とすべく体を張って数々の難関にチャレンジする姿が、日本中のお茶の間の爆笑をさらうとともに大きな社会現象となった。

 その人気は海外にも及び、80年代後半より『Takeshi’s Castle』などの名で米国、英国、アジア、オーストラリア、南米など全世界で放送され大ヒット。オリジナル版の放送だけでなく、現地のキャストや出場者によるフォーマット版も各国で制作された。

 また、この作品の設定が、世界各国で後の視聴者参加型のアクション系バラエティー番組の礎になるなど、世界の番組制作にも大きな影響を与えたと言われている。飛び石や不安定な足場を行き交ったり、ぶら下がったり、飛び跳ねたり、ずぶぬれになったり、泥まみれになったりと、100を超えるゲームを通じた出場者たちの奮闘や笑いが、言葉や文化の壁を越えて今も人気となっている。

 Amazon Original版として復活する『たけし城』は、よりスケールアップし、出場者たちが挑むゲームなどもユニークでバラエティーに富んだ内容となる予定。

 番組を制作するTBSの片山剛プロデューサーは「あの『風雲!たけし城』が令和の新時代に復活! まるで夢のようです。竜神池、ジブラルタル海峡…懐かしのゲームたちは現代の最新技術でパワーアップ!また、全く新しいハイパーゲームも続々登場! 偉大な先人たちの意志を受け継いだスタッフ陣によって完全復活します。子どもの頃に出場してみたかった方、あの世界観を初めて体験する新世代の方、日本のみならず世界中のファンの方々、すべての皆様に喜んでいただけるような番組を目指します。こんな時代だからこそ難しいことは忘れて、とにかくお楽しみください!」とコメントしている。

 Amazon Original 『復活!風雲!たけし城(仮題)』は、Amazon Prime Videoにて2023年より全世界独占配信予定。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv