クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

木村文乃×広瀬アリス×菜々緒『七人の秘書』映画化決定 ティザービジュアル&特報解禁

映画

 女優の木村文乃が主演し、2020年に放送されたドラマ『七人の秘書』の映画化が決定。『七人の秘書 THE MOVIE』として10月7日に公開される。併せて、ティザービジュアルと特報映像が解禁された。

【動画】あの7人が帰ってくる!『七人の秘書 THE MOVIE』特報映像

 『七人の秘書』は、2020年にテレビ朝日系で放送された脚本家・中園ミホによる痛快秘書ドラマ。ボスを支え、組織に仕え、目立たぬことこそを極意とする“秘書”。表では、そんな名もなき秘書として働く彼女たちが、裏では「類い稀な潜入スキル」、「極秘情報ネットワークへのアクセス能力」、そして時には「秘めた高い身体能力」を駆使して、人知れず弱きものを救う“影の軍団”として暗躍していた。

 映画版で秘書役にふんするのは、ドラマでおなじみのキャストたち。主人公・望月千代を木村文乃、照井七菜役を広瀬アリス、長谷不二子役を菜々緒、パク・サラン役をシム・ウンギョン、風間三和役を大島優子、鰐淵五月役を室井滋、彼女らが集う「ラーメン萬」の店主であり、秘書軍団の元締めである萬敬太郎役を江口洋介が演じる。

 本作は2022年1月にクランクインし、既に撮影終了。ドラマの最終回では、政界の中枢で悪事の限りを尽くした岸部一徳演じる粟田口大臣を成敗した七人だったが、秘書の仕事を追われた彼女たちの次のミッション、そして、彼女たちの前に立ちはだかる新たな巨悪とは?

 今回の解禁に併せて、ティザービジュアルと特報映像も公開。雪に閉ざされた洋館と、社交界を思わせる空間で魅せるドレス姿の豪快アクションのほか、スノーモービルでの壮絶チェイスが大幅スケールアップを予感させる。一方、「秘書ナメんじゃねーぞ?」と千代がドスを効かせるコミカルな場面も健在で、ウェディングドレス姿の七菜にも期待が高まる。

 主演の木村は「まさか映画になるとは…!」と驚きを明かし、広瀬は「スカッとした気分になれる作品なので、これをスクリーンで観たらどんな風になるか個人的にもすごく楽しみです」とコメント。さらに、菜々緒は「七人の秘書の撮影現場はみんな仲が良いので久しぶりな感じが全くしませんでした!」と振り返る。

 また、シム・ウンギョンは「ドラマの最終回で『これで終わりなのかな…?』と寂しい気持ちになったので再びみんなと出会えたのが嬉しい」と話し、大島は「今回はアクションのスケールも大きく、色々なことに挑戦させていただきました」と撮影を回顧。室井は「家の近所のコンビニの店員さんがドラマの時からすごく応援してくれているので、早く映画化を教えてあげたいです」とし、江口は「映画化を決めてくれた人のためにも頑張りたい」と意気込みを語っている。

 なお、ティザーチラシと30秒特報は4月29日より全国の映画館で掲出される。

 映画『七人の秘書 THE MOVIE』は10月7日全国公開。

※キャストコメント全文は以下の通り。

1ページ(全2ページ中)
映画『七人の秘書 THE MOVIE』特報映像

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv