クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

2024年1月期ドラマ「演技が光っていた主演女優」ランキングTOP5

ドラマ

関連 :

永野芽郁

小芝風花

二階堂ふみ

中村ゆりか

菅井友香

【3位~2位】元恋人に復讐を誓うパワハラ上司がランクイン

第3位 中村ゆりか 得票数57票


 第3位に登場した中村ゆりかは、第4位の菅井友香とともに『チェイサーゲームW パワハラ上司は私の元カノ』(テレビ東京系)にて主演を担当。同じ作品の主演女優が4位と3位に名を連ねる結果になった。中村が演じる林冬雨は春本樹(菅井)と元恋人であったが、理由も告げず一方的に自分を振った春本を憎んでおり、復讐のため春本に無理難題を押し付ける。

 パワハラ上司を演じた中村へは、投票者から「彼女は目だけを使ってキャラクターの感情を表現することもできます」「レズビアン役をやったチェイサーゲームWで心奪われました」「感情の振れ幅が激しい林冬雨という役を美しく演じられていたから」などのコメントが集まった。

第2位 小芝風花 得票数68票


 フジテレビ開局60周年特別企画『大奥 最終章』以来約5年ぶりとなった新作『大奥』で主演を務めた小芝風花は第2位にランクイン。本作は、さまざまな人間の思惑、嫉妬、憎悪、悲哀が渦巻く“女の社会の縮図=大奥”で、たった一つの愛を得ようともがく女たちの闘いを描いていく。小芝は東山天皇の皇子・閑院宮直仁親王の娘であり皇室の血を引く公家の娘・五十宮倫子を演じた。

 大人気作の主演という大役を演じきった小芝へ投票者からは「着物姿がとても綺麗で凛とした佇まいが素敵だからです。姫としてぴったりだなと思いました」「他の同世代の女優より演技が抜群に上手いから」「『大奥』で、芯の強さを持ちながらも、幸薄い御台様役の演技が、悲しみの感情表現がリアルで真に迫り、観るものの胸を打つ」などのコメントが寄せられた。

次ページ

【1位】五感を失う悲劇の月9ヒロインを演じきった実力派女優

2ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

    Hulu | Disney+ セットプラン
  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る