クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

T・カポーティ『冷血』ドラマ化企画が浮上

海外ドラマ

  • twitter
  • facebook
エリック・ロバーツやアンソニー・エドワーズ、サム・ニールなどが出演した『冷血』(96年/日本未公開)
エリック・ロバーツやアンソニー・エドワーズ、サム・ニールなどが出演した『冷血』(96年/日本未公開)(C) AFLO

関連 :

トルーマン・カポーティ

ゲイリー・オールドマン

 オードリー・ヘップバーン主演の往年の名作『ティファニーで朝食を』(61)の原作者と知られるアメリカの小説家トルーマン・カポーティ。ノンフィクション・ノベルを確立したと言われる彼の1966年発表の作品『冷血』をベースにしたドラマ化企画が進んでいるという。

【関連】1960年代公開『冷血』フォトギャラリー

 Comingsoon.netによると、映画会社のザ・ワインスタイン・カンパニーがテレビドラマ化する権利を獲得したと発表したという。通常のシリーズ化ではなくミニシリーズとして製作するそうだ。

 映画『裏切りのサーカス』(12)を製作・出演したゲイリー・オールドマンとダグラス・アーバンスキー率いる製作会社フライング・スタジオズが製作を担うそうだ。また、映画『ジェイン・オースティン 秘められた恋』(09)のケヴィン・フッドが、脚本を執筆する予定とのこと。

 『冷血』はカポーティが、1959年に米カンザス州で農家一家4人を惨殺した犯人をインタビューして書き上げた。1967年にテレビ映画(日本では1968年に劇場公開)、1996年に映画(日本は劇場未公開)と、2度にわたり映像化されている。また関連作品としては、『冷血』を書くために取材を進めるカポーティを描いた日本未公開『Infamous(原題)』や、フィリップ・シーモア・ホフマンがカポーティを演じた『カポーティ』(06)がある。

 ミニシリーズの企画は初期段階とあり、キャストや放送時期、ストーリーの方向性などは不明。プロデューサーとして参加するゲイリーが出演を果たすことに期待したいが、緊迫感のある極上のドラマが誕生しそうだ。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv