クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ケンドーコバヤシ、『ドラゴンボール』で学んだのは「ギャルのパンティーの価値」

アニメ

  • twitter
  • facebook
『ドラゴンボール超』第1話完成試写会に登場したケンドーコバヤシ
『ドラゴンボール超』第1話完成試写会に登場したケンドーコバヤシ クランクイン!

関連 :

ケンドーコバヤシ

野沢雅子

グッドモーニングアメリカ

 人気アニメシリーズ最新作『ドラゴンボール超』の第1話完成披露試写会が1日、都内で行われ、声優の野沢雅子、お笑い芸人のケンドーコバヤシ、エンディングテーマ担当の4人組ロックバンド「グッドモーニングアメリカ」が参加した。

【関連】『ドラゴンボール超』第1話完成試写会 フォトギャラリー

 全身金粉で“ゴールデン・フリーザ”の姿で登場した「グッドモーニングアメリカ」ベース・たなしんはモノマネに挑戦するものの、会場の反応はイマイチ。「(本業は)バンドマンですから!」と客席に訴えながら「だいぶメンタルが鍛えられた。これならどんなフェスでもいけそう」と失敗をバネにする。

 一方、ヤジロベーに扮したケンコバは「戦いから面倒くさくて逃げるという部分にシンパシーを感じる」と共感。「『ドラゴンボール』から何を学んだ?」と聞かれると「ギャルのパンティーは何ものにも代えがたい価値あるものなんだと知った」と深く頷く。

 同作は『ドラゴンボール』4タイトル目となる新シリーズであり、原作者・鳥山明原案による「魔人ブウ」編の続きを描く完全オリジナル・ストーリー。平和を取り戻した地球を舞台に、長い眠りから目覚めた破壊の神ビルスとの出会いや、かつて“宇宙の帝王”と恐れられたフリーザの復活などの脅威に加え、宇宙規模の戦いが繰り広げられる。

 孫悟空・孫悟飯・孫悟天の声を務める野沢は、約18年ぶりとなるオリジナル新シリーズに「夢にも思わず、天まで飛び上がるくらい嬉しい」と喜びながら、悟空の声で「オラ、最高だぜ。みんなの前で暴れられるんだからな」と期待を込めた。また、長く声優業を続ける秘訣について「お風呂でシャワーを出して、口にガーって当てる。ぬるま湯を鼻から吸って口から吐いて、その日一日の埃をとる」と独自の喉ケア法を明かしていた。

 また原作者の鳥山は新たなストーリーについて、「ついに、この宇宙をも飛び出してしまった奇想天外な話です。闘う相手はズバリ、お隣の第6宇宙!巨大な超ドラゴンボールを巡る、とっても楽しくワクワクするようなシンプルで明るい展開になっていると思いますよ!」と説明し、「新キャラもいっぱい出てきます。がんばって、なるべくたくさんキャラデザインも描きます」とコメントを寄せている。

 フジテレビ系アニメ『ドラゴンボール超』は、7月5日9時スタート。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv