『ボーン』シリーズ最新作、大御所トミー・リー・ジョーンズが参戦

映画

  • twitter
  • facebook
『ボーン』シリーズ最新作に出演するトミー・リー・ジョーンズ
『ボーン』シリーズ最新作に出演するトミー・リー・ジョーンズ(C) AFLO

関連 :

トミー・リー・ジョーンズ

マット・デイモン

ポール・グリーングラス

 ポール・グリーングラス監督、マット・デイモンがシリーズ復帰を果たす「ジェイソン・ボーン」シリーズ最新作に、映画『逃亡者』『メン・イン・ブラック』や日本のコーヒーCMなどでお馴染みの大御所トミー・リー・ジョーンズが出演すると、Varietyが伝えた。

【関連】『ボーン・アルティメイタム』場面写真

 グリーングラス監督が『ボーン・スプレマシー』(05)や『ボーン・アルティメイタム』(07)の編集クリストファー・ラウズと脚本を執筆したというシリーズ第5弾。あらすじは明らかになっていないが、情報筋の話ではトミーはCIAの高官を演じるとのこと。撮影は秋前に始まる予定という。

 最新作にはマットと共に、ニッキー・パーソンズ役で最初の3作に出演した女優ジュリア・スタイルズも返り咲く。また、映画『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』(13)の女優アリシア・ヴィキャンデルがヒロイン役に決まり、映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのアラゴルン役で知られるヴィゴ・モーテンセンが悪役をオファーされたと伝えられた。

 マット演じるジェイソン・ボーンが再び世界を駆け巡るシリーズ最新作は、2016年7月29日より全米公開が予定されている。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access