『X‐ファイル』オーディオブック発売!D・ドゥカヴニー&G・アンダーソンらが参加

海外ドラマ

  • twitter
  • facebook
『X‐ファイル 』の新ストーリーがオーディオブックに(※『X‐ファイル 2016』の場面写真)
『X‐ファイル 』の新ストーリーがオーディオブックに(※『X‐ファイル 2016』の場面写真)(C) AFLO

関連 :

デヴィッド・ドゥカヴニー

ジリアン・アンダーソン

 モルダーとスカリーが13年ぶりに復活し、シーズン10と言える新シリーズ『X‐ファイル 2016』が好評に終わったが、シーズン11の制作が叫ばれる中、多くのオリジナルキャストが参加するオーディオブックがリリースされるという。

【関連】『X‐ファイル 2016』フォトギャラリー

 Amazon傘下のデジタル・オーディオブックを手がけるaudibleが、現地時間7月18日に『The X‐Files:Cold Cases(原題)』をリリースすることを告知した。“Cold Cases”とは「未解決事件」のことだが、オーディオブックは2008年の映画『X‐ファイル:真実を求めて』から2016年にモルダーとスカリーがコンビを復活させる『X‐ファイル 2016』の間に起きた事件に焦点を当て、『X‐ファイル 2016』に繋がるバックストーリー(本編で語られていない前段階のストーリー)を描くという。

 ジョー・ハリス原作の『X‐ファイル』グラフィックノベル『The X‐Files:Season 10(原題)』をベースにし、FBI本部で起きたデータベース漏えいにより、かつてFBIのX‐ファイル課が扱っていた未解決事件のデータが身元不明のグループに渡ってしまったことから、モルダーとスカリーが現役に復帰するというストーリーになるそうだ。

 モルダーを演じるデヴィッド・ドゥカヴニーとスカリー役のジリアン・アンダーソンはもちろん、スキナー役のミッチ・ピレッジ、シガレット・スモーキング・マン役のウィリアム・B・デイヴィス、そしてローンガンメン3人組のトム・ブレイドウッド、ディーン・ハグランド、ブルース・ハーウッドが声の出演を果たすという。シリーズのクリエイターであるクリス・カーターが、クリエイティブ・ディレクションを担当したとのことだ。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい

最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access