クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

佐野史郎、6月スタート新ドラマ『限界団地』に63歳で連ドラ初主演

エンタメ

オトナの土ドラ『限界団地』で連続ドラマ初主演を果たす佐野史郎

オトナの土ドラ『限界団地』で連続ドラマ初主演を果たす佐野史郎(C)東海テレビ

 俳優の佐野史郎が、6月2日にスタートするオトナの土ドラ『限界団地』(東海テレビ・フジテレビ系/毎週土曜23時40分)で主演を務めることが発表された。本作で「“最狂”で“最強”のおじいちゃん」を演じる佐野は、63歳で連続ドラマ初主演を果たす。

【写真】「佐野史郎」フォトギャラリー

 本作は、かつて土曜の夜を恐怖で包んだ『火の粉』『真昼の悪魔』に続くオトナの土ドラ枠のサスペンスシリーズ第3弾。息子夫婦を1年前に火事で亡くした寺内誠司(佐野)は、高齢の父親と孫娘を連れて、かつて自分が幸せな時代を過ごしていた「あやめ町団地」に引っ越してきた。昔の“家族のような温かい”団地へ、“理想の住処”を取り戻すために寺内は奮闘するが、ルールを守らない住人ややる気のない自治会長のせいか、思うようには動かない。

 そんな寺内の入居を機に不審な連続孤独死、規則を乱す住人を襲う不幸など、不可解な出来事が次々と起こる。人生の終わりが見えている老人の孫娘へ注ぐ異常な愛情、古き良き団地への執着とは一体何なのか。周囲の住人を巻き込みながら、予測不能な狂気の物語が紡がれていく。

 佐野は、初の連ドラ主演にして同枠最年長主演を務めることについて「プレッシャーですよ!!(笑) 責任が違いますよね(笑)」と笑う。「実は最初、主演とは聞いておらず、準備稿をいただいたときに、面白いシナリオだなと惹きつけられました。ところが気がついたら最初に名前が書いてあったのでビックリ!! 還暦を過ぎて連続ドラマの初主演をいただくなど考えたこともなかったので、とてもありがたく思っています」とコメント。

 さらに「今回の寺内は表面上、強烈なキャラクターに映るかもしれませんが、寺内という人間の行動の奥底にある無意識は何か?ということを強く考えさせられています」と語り、「視聴者の皆様には『また、佐野が変なことをやっているな』と喜んでいただければとても嬉しいです。このおじいさんが毎回何をしでかすか、最後までとくとご覧いただければと思います」と作品をアピールしている。

 オトナの土ドラ『限界団地』は、東海テレビ・フジテレビ系にて6月2日より毎週土曜23時40分放送。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access