クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

『グリム』最終章、シリーズ最強の敵出現! 絶体絶命のピンチに怒涛の展開が待ち受ける

海外ドラマ

  • twitter
  • facebook
『グリム』最終章、シリーズ最大最強の敵出現! 絶体絶命のピンチに怒涛の展開が待ち受ける
『グリム』最終章、シリーズ最大最強の敵出現! 絶体絶命のピンチに怒涛の展開が待ち受ける(C)2017 Open 4 Business Productions LLC. All rights reserved.

 2011年に米NBC局でスタートし、あっという間に同局の看板番組へと成長した、グリム童話がベースの人気ダーク・ファンタジー『GRIMM/グリム』が、遂にファイナルを迎える。世界征服を企む“黒き鉤爪”の脅威に加え、最強のパワーアイテム“棒”絡みの事件、最強の敵の登場など、これまで以上にスリリングでドラマティックな展開が待ち受ける。

【動画】遂に完結!『GRIMM/グリム』ファイナル・シーズン予告映像

 前シーズン、黒き鉤爪の圧倒的パワーを前に、絶体絶命のピンチに陥ったニックたち。その窮地を救ったのが、アダリンドの娘ダイアナだった。しかし、一難去ってまた一難。ニックは無実の罪を着せられ、警察から追われる身となってしまったのだ。同僚と戦いたくないニックは身を潜めるが、遂にレナード警部に居場所が発覚してしまう。特殊部隊に囲まれた時、ニックたちがひらめいたアイデアとは?

 そして、その衝撃を上回るのが、シリーズ最大・最強の敵!これまでの組織やヴェッセンとは桁違いの力を見せ、自分には向かう者は瞬殺。そのような敵を相手に、ニックたちはどう戦うのか。鍵を握るのが、ニックの命を救い、触れるだけで仲間の傷を治してきた、あの“棒”だ。その上、棒を包んでいた布にも謎が隠されていることが発覚。この棒にまつわるストーリーは、怒涛の勢いで進んでいく。シーズン後半、物語が終わってしまう悲しさもさることながら、「えっ!」「あっ!」などと、思わず声をあげてしまうシーンの連続に、感情が揺さぶられまくる。

 また、最強の敵だけでなく、7日間しか地上に出ることができないセミのヴェッセン、日本の妖怪をモデルにした樹木子(ジュボッコ)など、多種多様なヴェッセンも登場する。こちらは、最強の敵の物語と並行し、いつもの1話完結スタイルで描かれていく。悲しいヴェッセンの運命やヴェッセンの認知症問題など、考えさせられることも多い。さらに、主人公のニックを演じるデヴィッド・ジュントーリは第3話で遂に監督デビュー。“ニック”が描いた“ニックの物語”は必見だ。

 『GRIMM/グリム』ファイナル・シーズンは、海外ドラマ専門チャンネル スーパー!ドラマTVにて5月9日(水)22時より独占日本初放送。

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access