クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『犬鳴村』につづけ! “実録!恐怖の村シリーズ”第2弾の製作決定 清水崇監督が続投

映画

清水崇監督による“実録!恐怖の村シリーズ”第2弾の製作が決定 ※画像はイメージ

清水崇監督による“実録!恐怖の村シリーズ”第2弾の製作が決定 ※画像はイメージ

 ホラー映画『犬鳴村』のヒットを受け、同作の清水崇監督による、実在する心霊スポットが舞台の“実録!恐怖の村シリーズ”第2弾が製作されることが決まった。

【写真】SNS騒然! 『犬鳴村』エンドロールに女性の影…問題シーン

 女優・モデルの三吉彩花の主演で2月7日より公開され、動員70万人、興行収入9億円を突破するなど、邦画ホラーで異例のヒットを叩き出している『犬鳴村』。福岡県に実在する旧犬鳴トンネルを舞台に、地図にも載っておらず、さまざまな恐ろしい逸話が語り継がれる“犬鳴村”をめぐって、この世ならぬ怪事件に巻き込まれた臨床心理士の運命を映し出していく。

 今週末にも10億円突破が見えたことから、このたび同作に続く“実録!恐怖の村シリーズ”第2弾の製作が決まった。

 前作に続き、企画プロデュースを紀伊宗之氏が手掛け、メガホンをホラー界の巨匠・清水監督がとる。同じ布陣でさらなる大ヒット作を目指すべく、2020年夏にクランクインの予定だ。舞台となる村は後日発表される。

 清水監督は「まだ海のものとも山のものともつきませんが、“犬鳴村”の安易な続編や二番煎じの作品にならないよう襟を正して臨みます」、紀伊プロデューサーは「あーーーーーーーーー、シリーズ化ですか(T . T)ちっとも嬉しくないです。またシナリオハンティングに行かなければと思うと今から憂鬱です。でも、お待ちいただける皆様のために最凶の恐怖をお届けします!」と、それぞれコメントしている。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv