クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ソフィア・コッポラ、初のTVドラマ界進出 AppleTVでドラマシリーズ監督&脚本へ

海外ドラマ

  • twitter
  • facebook
TVドラマシリーズを手掛けることが明らかになったソフィア・コッポラ
TVドラマシリーズを手掛けることが明らかになったソフィア・コッポラ(C)AFLO

 映画『ヴァージン・スーサイズ』や『ロスト・イン・トランスレーション』、『SOMEWHERE』などで知られる映画監督ソフィア・コッポラが、AppleTVでドラマシリーズの監督と脚本を務めることが明らかになった。

【写真】美しき5姉妹を描く映画『ヴァージン・スーサイズ』フォトギャラリー

 Varietyによると、イーディス・ウォートンが1913年に発表した小説『The Custom of the Country(原題)』をドラマ化するという。物語は、アメリカ中西部の少女、アンディーン・スプラッグがニューヨークの社交界に進出しようとする様子が描かれる。本作はリミテッドシリーズとなる可能性があるそうだ。

 ソフィアはドラマを手掛けるにあたって、「アンディーン・スプラッグは、お気に入りの文学上のアンチヒロインです。彼女を初めてスクリーンに登場させることをうれしく思っています」とコメントしているという。

 映画『ロスト・イン・トランスレーション』で米アカデミー脚本賞を受賞したソフィアにとって、TVドラマシリーズを手掛けるのはこれが初めてだが、これまでもNetflixのクリスマス・スペシャル『ビル・マーレイ・クリスマス』を監督した経緯があり、Christian DiorやGapのコマーシャルの監督も務めている。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access