クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

金子大地、色っぽい高校生役を熱演 『君が世界のはじまり』義理の母との衝撃キス収めた本編解禁

映画

  • twitter
  • facebook
映画『君が世界のはじまり』金子大地の場面写真
映画『君が世界のはじまり』金子大地の場面写真(C)2020『君が世界のはじまり』製作委員会

関連 :

松本穂香

金子大地

片山友希

ふくだももこ

向井康介

 女優の松本穂香が主演を務める映画『君が世界のはじまり』より、主人公・えん(松本)の同級生である伊尾(金子大地)と純(片山友希)の出会いを切り取った本編映像が解禁された。

【写真】金子大地×片山友希がキス『君が世界のはじまり』場面写真

 本作は、小説家で映画監督のふくだももこが、2016年に集英社「すばる」文学賞佳作を受賞した小説『えん』と『ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら』の自身の2作品を原作に、自ら監督を務めた青春映画。

 金子が演じるえんの同級生・伊尾は、父親の再婚相手の暮らす大阪に東京から引っ越してきたばかりで、学校では一匹狼的な存在。そんな寂しさを紛らわすためか、義理の母親になったミナミと関係を持つという、衝撃的でもありかなり色っぽい役柄を演じている。いつもブルーハーツを聴いていて、たまたま出会った同級生の純(片山)とは、彼女のイヤホンからも流れていたブルーハーツの曲をきっかけに会話を交わすようになっていく。

 解禁された本編映像は、そんな伊尾と純の出会いのシーンを切り取ったもの。ショッピングモール屋上の駐車場。車内で伊尾とミナミが激しい口づけを交わす衝撃シーンを目にした純は、車から出てきた伊尾に思わず駆け寄り、声をかけてしまう。その直後「キスしてほしい?」という伊尾からの言葉に「いらんわ!」と返す純だったが、伊尾の問いかけの意味を、イヤホンから流れていた曲名で理解する。

 この日を境に、2人はショッピングモールの非常階段で暇をつぶす日々を過ごすようになる。何もないこの町に窮屈さを感じている伊尾と、父親との確執に悩み、思いのはけ口を見つけられない純との刹那的な関係が描かれていく。

 そんな悩み多き色っぽい伊尾を演じた金子は、自身の役柄について「台本を読んだとき、すごく繊細な人物だと感じました。自分の置かれる環境によって人が変わってしまうのはどこか分かるような気がします。僕自身、北海道から東京に出てきていることもあり、伊尾という人物に共感できることが多かったので、それが表現出来ていたらと思います」と明かしている。

 映画『君が世界のはじまり』は7月31日より全国公開。

映画『君が世界のはじまり』特別映像<伊尾と純の出会い>

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access