クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

木村佳乃主演 吉田羊、仲里依紗が共演 柴門ふみ原作『恋する母たち』10月スタート

エンタメ

  • twitter
  • facebook
『恋する母たち』に出演する(左から)仲里依紗、木村佳乃、吉田羊
『恋する母たち』に出演する(左から)仲里依紗、木村佳乃、吉田羊(C)TBS

関連 :

木村佳乃

吉田羊

仲里依紗

 女優の木村佳乃が主演を務め、吉田羊、仲里依紗が共演する金曜ドラマ『恋する母たち』(TBS系)が10月からスタートすることが決定した。本作で木村は19年ぶりにTBSの連続ドラマに主演する。

【写真】『恋する母たち』主演の木村佳乃

 本作は『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』などの漫画家・柴門ふみが2017年から2020年7月まで雑誌「女性セブン」(小学館)に連載していた同名コミックを、『大恋愛〜僕を忘れる君と』(TBS系)や『知らなくていいコト』(日本テレビ系)の大石静による脚本で実写ドラマ化したラブストーリー。それぞれに秘密や悩みを抱える3人の母親たちの、三者三様の運命を描いていく。

 木村が演じるのは、本作の主人公・石渡杏。杏は旅行代理店で働く夫と息子の3人で穏やかな生活を送っていたある日、夫が失踪し生活が一変。その後、息子をシングルマザーとして育て、有名進学高校に入学させたという役どころ。木村は本作について「果たして母は恋をして良いのか?  母になったら、女ではないのか? 恋心が理性に打ち勝つ瞬間。そんな難題に立ち向かう事になりました」とコメント。さらにかねてから原作コミックのファンであったことも明言しつつ「まさかその中の1人を自分が演じる事になろうとは…! 精一杯、恋する母を演じます」と意気込みを言葉にした。

 吉田は、杏と同じく名門校に通う息子を持つ林優子を演じる。優子は売れない小説家で主夫の夫と長らく引きこもり生活を続ける息子を養うバリバリのキャリアウーマンという設定だ。吉田は「『妻・母・嫁』――。結婚した彼女たちには沢山の役割があります。私が演じる優子さんには、加えて仕事も」とした上で「こうあるべきという各枠の中で、迷い、もがき、覚醒してゆく彼女たちですが、その根底には、『必要とされる喜び』というピュアさがある気がしてなりません」と語っている。

 そして仲が演じるのは2人と同じ名門校に通う長男を持つ蒲原まり。ほかに2人の娘を持つ3児の母でもあるまりは、法律事務所の代表を務める夫とキラキラしたセレブ暮らしを送っているが、彼が不倫をしていることに気づいていながらも、問い詰めることができずにいるという複雑な事情を抱えている。仲は自身の役柄について「天真爛漫に見えて、すごく考えている人なので、そのあたりをきちんと演じていきたいと思います」とコメントしている。

 金曜ドラマ『恋する母たち』は、TBS系にて10月より毎週金曜22時放送。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access