クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

平手友梨奈、初のオリジナル楽曲をサプライズ披露 驚きと興奮の反響が殺到<FNS歌謡祭>

エンタメ

  • twitter
  • facebook
平手友梨奈(2018年撮影)
平手友梨奈(2018年撮影) クランクイン!

 平手友梨奈が9日放送の『2020 FNS歌謡祭』第2夜(フジテレビ系)に生出演し、オリジナル楽曲『ダンスの理由』を披露した。

【写真】平手友梨奈、欅坂46時代からのかわいい写真(10枚)

 平手はこの日、番組に出演することはアナウンスされていたが、どんな楽曲をパフォーマンスするかは、番組で発表するとされていた。司会の嵐・相葉雅紀の紹介で、制作にも携わったという初のオリジナル楽曲をパフォーマンスすることが伝えられると、全身ブラックの衣装で、ダンサーたちと登場した平手。作詞に秋元康、作曲には辻村有紀、伊藤賢と共に平手の名前もクレジットされていた。辻村、伊藤両氏は、平手が所属していたアイドルグループ・欅坂46のラストシングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」を作曲した2人。平手は一糸乱れぬ力強いダンスと、歌唱を見せた。

 放送後、ネット上ではたちまち話題となり、「マジか!!」「天才かよ…」「かっこよすぎる」など驚きと興奮の声が上がり、ツイッターでは即トレンド入りした。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access