クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『おちょやん』“テルヲ”トータス松本、再登場からまさかの吐血もネット「自業自得」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
NHK連続テレビ小説『おちょやん』第71回より
NHK連続テレビ小説『おちょやん』第71回より(C)NHK

 杉咲花が主演を務めるNHK連続テレビ小説『おちょやん』(NHK総合/月曜~土曜8時ほか)の第15週「うちは幸せになんで」(第71回)が15日に放送され、千代(杉咲)の父・テルヲ(トータス松本)が再登場。死期が近いことが描かれるものの、ネット上には「これは自業自得」「でも同情はできんわ」といった厳しい声が寄せられた。

【写真】土下座して必死に詫びるテルヲ(トータス松本)

 万太郎一座との対決に惜しくも敗れるものの、公演は成功し、結束が強くなった鶴亀家庭劇。劇団員同士の絆が深まるほどに、千代は一平(成田凌)との夫婦の時間がゆっくり持てないでいた。千代には普通の幸せを味わってほしいと願う幼なじみのみつえは、温泉旅行を提案。その矢先、みつえの夫で千代の幼なじみの福助が大慌てで駆け込んでくる…。

 千代が岡安に駆けつけると、そこには髪もすっかり白くなったみすぼらしい身なりの父・テルヲが岡安の面々に対して土下座で必死に詫びる姿があった。そんなテルヲに対して千代は「どちらさんだす」と冷たく言い放つ。

 これまでことあるごとに千代の目の前に現れ、お金がらみのトラブルに巻き込んで来たテルヲ。借金の肩代わりをしてくれた岡安に堂々と現れると、ネット上には「いけしゃーしゃーと。どのツラ下げて」「月曜日から来やがった」などの投稿が集まり、さらに「波乱の1週間になるか」「やっぱ悪役がいないとドラマは盛り上がらん」といったコメントも相次いだ。

 その後、岡安の主人・宗介(名倉潤)が道端で倒れると、偶然そこに居合わせたテルヲが病院へ連れて行く。病院に駆けつけたシズが、廊下にいたテルヲに礼を伝えると、テルヲは咳き込みながら血を吐いてしまう。医師の診察によるとテルヲは酒の飲み過ぎで肝臓を壊し、いつ死んでもおかしくない状態とのこと。テルヲの死期が近いことが分かったものの、ネット上には「いやでもこれは自業自得」「でも同情はできんわ」などの反響が寄せられていた。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv