クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『ゴジラvsコング』日本版主題歌がMAN WITH A MISSIONに決定

映画

  • twitter
  • facebook
映画『ゴジラvsコング』より「ゴジラvsコングvsマンウィズ」三怪獣キービジュアル
映画『ゴジラvsコング』より「ゴジラvsコングvsマンウィズ」三怪獣キービジュアル(C) 2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

関連 :

アレキサンダー・スカルスガルド

ミリー・ボビー・ブラウン

レベッカ・ホール

ブライアン・タイリー・ヘンリー

小栗旬

エイザ・ゴンザレス

ジュリアン・デニソン

カイル・チャンドラー

デミアン・ビチル

 映画『ゴジラvsコング』の日本版主題歌が、MAN WITH A MISSIONの新曲「INTO THE DEEP」に決定した。

【写真】『ゴジラvsコング』日本版ポスター&場面写真10点解禁 小栗旬「撮影にのめり込んだ」

 本作は、ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズ、東宝が提携し、『GODZILLA ゴジラ』(2014)より展開してきたハリウッド版『ゴジラ』シリーズと、『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)の壮大な世界観がクロスオーバーする、「モンスター・ヴァース」シリーズ最新作。映画史上最も象徴的な2大モンスター、<破壊神>ゴジラと<守護神>コングが激突する。

 先日、本場ハリウッド・北米を含む39の国と地域にて公開されると、北米では初日興行収入は960万ドル(約10.6億円)となり、コロナウイルスのパンデミック以降、初日の興行成績としては史上最高の成績を記録。また、公開週末4月2日~4日の3日間の興収は3220万ドル(約35.4億円)、公開5日間トータルの成績は4850万ドル(約54.2億円)と、コロナ禍以降、公開週末興収&公開5日間興収ともに最高の成績でのスタートを切った。さらに、その他の国と地域でも大ヒットを記録し、全世界にて公開週末興行収入ランキング1位を獲得している。

 頭はオオカミ、身体は人間という究極の生命体5匹からなるロックバンド・MAN WITH A MISSIONは、本作の地球最大の究極対決へ共鳴し、このたび日本公開にあたり新曲「INTO THE DEEP」の提供が決定。作曲を担当したJean‐Ken Johnnyは「ゴジラハ自分ノ中ノ絶対的ナアイコンデモアッタノデ私ノ中ノ少年ハ完全ニ踊リ狂ッタノデス」とコメントし、かねてから大ファンだった一面を覗かせた。

 なお、同楽曲を含むニューシングル『INTO THE DEEP』を6月9日にリリースすることも決定。カップリングには5月7日に公開となる長野オリンピックのスキージャンプ団体、大逆転の金メダル獲得を陰で支えた25人のテストジャンパーたちの感動秘話が映画化された映画『ヒノマルソウル ~舞台裏の英雄たち~』挿入歌「Perfect Clarity」、新曲「小さきものたち」、さらには2019年にリリースされたTVアニメ『ヴィンランド・サガ』のオープニング・テーマでもある「Dark Crow」をアメリカの人気メタルバンドLimp BizkitのDJリサールによるリミックス「Dark Crow」(LETHALDOSE REMIX)を収録する。

■楽曲起用にあたってのコメント
MAN WITH A MISSION Jean‐Ken Johnny(Guitar、Vocal、Rap)コメント

巨大ナ怪獣トイウモノハドウシテコウモ心ヲクスグルノダロウカ。圧倒的ナ存在感ト恐怖ト同時ニ神秘的ナ何カヲ感ジテシマウ。ゴジラトコングハマサニソノ象徴デアリ、本映画ノ日本版主題歌ヲ担当サセテイタダケルトイウ話ガ来タトキニハ本当ニ少年サナガラ心ガ躍リマシタ。狼ナノデ子供ノ頃トカソウイウノハナイノデスガ…ソンナ事ハドウデモ良クテ、コトサラゴジラハ自分ノ中ノ絶対的ナアイコンデモアッタノデ私ノ中ノ少年ハ完全ニ踊リ狂ッタノデス。GOD(神ノ)ZILLA(怪獣)。言ウナレバ神獣トカ神竜トカ。ヤバイダロ。心踊ラナイ奴イナイダロ。取リ乱シマシタ。トニカクソノ畏怖ト神秘ヲ表現シタクテプリミティブデプライマルナ衝動ヲ掻キ立テルト同時ニ荘厳カツ攻撃的ナ楽曲ヲ生ミ出ス様ニ心ガケマシタ。僭越ナガラ映画ノ予告編デ我々ノ本楽曲ガ流レタモノヲ先ニ拝見サセテイタダイタ時ニ「ヤベェ、コレハエグイグライカッコイイゾ」ト自分デモ思ッテシマッタノハ内緒デス。映画館デ是非コノ2大怪獣ノ共演ヲ目ノ当タリニシ、我々ノ楽曲トトモニ興奮シテイタダキタイト思イマス。

【日本語訳文】
巨大な怪獣というものはどうしてこうも心をくすぐるのだろうか。圧倒的な存在感と恐怖と同時に神秘的な何かを感じてしまう。ゴジラとコングはまさにその象徴であり、本映画の日本版主題歌を担当させていただけるという話が来たときには本当に少年さながら心が躍りました。狼なので子供の頃とかそういうのはないのですが…そんな事はどうでも良くて、ことさらゴジラは自分の中の絶対的なアイコンでもあったので私の中の少年は完全に踊り狂ったのです。GOD(神の)ZILLA(怪獣)。言うなれば神獣とか神竜とか。やばいだろ。心踊らない奴いないだろ。取り乱しました。とにかくその畏怖と神秘を表現したくてプリミティブでプライマルな衝動を掻き立てると同時に荘厳かつ攻撃的な楽曲を生み出す様に心がけました。僭越ながら映画の予告編で我々の本楽曲が流れたものを先に拝見させていただいた時に「ヤベェ、コレはエグいぐらいカッコイイぞ」と自分でも思ってしまったのは内緒です。映画館で是非この2大怪獣の共演を目の当たりにし、我々の楽曲とともに興奮していただきたいと思います。

 映画『ゴジラvsコング』は5月14日より全国公開。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv