クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

由紀さおり、ボイメン本田の夢“自社ビルライブ会場”に笑み「いつか出してちょうだい」

映画

  • twitter
  • facebook
映画『ブルーヘブンを君に』公開直前イベントの様子
映画『ブルーヘブンを君に』公開直前イベントの様子 クランクイン!

関連 :

由紀さおり

小林豊

本田剛文

ボイメン(BOYS AND MEN)

柳ゆり菜

秦建日子

 歌手の由紀さおりが2日、都内で行われた映画『ブルーヘブンを君に』“バラの日”に贈る公開直前イベントに、共演するBOYS AND MENの小林豊と本田剛文、柳ゆり菜、秦建日子監督と共に出席。本田が掲げたライブ会場付きの自社ビルを地元・名古屋に建てたいという夢に、由紀は「いつか出してちょうだいよ」「歌いたいわね」と笑顔を浮かべた。

【写真】由紀さおり、ボイメン小林&本田らが登壇 『ブルーヘブンを君に』公開直前イベントの様子

 本作は、不可能の代名詞といわれた「青いバラ」を品種改良により生み出した実在のバラ育種家の女性をモデルに、いくつになっても夢を諦めない人生の素晴らしさを描いた感動作。映画初主演となる由紀が、残り半年の余命宣告を受けた青いバラの生みの親・冬子を演じる。

 2020年6月に予定されていた公開を1年延期していた同作。由紀は「コロナの不安であるとか、私たちが今体験しているような自粛の中で暮らしている今を思うと、そういうことがなくてみんなのびのびとしている様を試写の映像の中で観させていただいて、あの時はこういうことだったんだな、と感慨深く観させていただきました。(公開が)遅れたことにはそれなりの、必然の意味があったのではないかなと思っております」と語った。

 由紀の孫役として出演する本田は「由紀さんご自身の、そして冬子さんという役柄の包容力とかお人柄にすごく引かれて包み込まれて、最初にお会いして一緒にシーンをやるぞ、という瞬間から一瞬で孫になれた」と回顧。もうひとりの孫を演じる小林も「いい意味で甘えやすいというか、甘えさせていただいた。役柄を作っていくというより、本当にそのまんま一緒にこの時間を過ごしたなという印象でした」と由紀の人柄に触れた。

 また、作品の展開にちなみ“夢”を聞かれた小林が「紅白歌合戦に出場したい。叶えたいじゃなく叶えます。しっかり叶えて、また新たな夢をさらに見たい」と誓うと、由紀は「頑張って。やる、と決めたらできると思うよ」とエール。

 さらに本田が「名古屋にでっかい自社ビルを建てたい。下の方には地元のおいしいお店をたくさん入れて、2階か3階あたりに僕らのライブ会場を入れて。途中から25階くらいまではテナントで収益をあげてなんとか回していきたい。上の方の3フロアくらいがウチの事務所という形で、屋上にはヘリポートも付けようと思ってる」と具体的かつ大きな夢を掲げると、由紀は「ライブステージみたいなの3階に作るの?いつか出してちょうだいよ。まだ元気だったらね。歌いたいわね」とほほ笑みながらリクエストしていた。

 映画『ブルーヘブンを君に』は6月11日より全国公開。

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv