クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

神尾楓珠、超自分ファーストな先生役 主演ドラマ『顔だけ先生』で貫地谷しほりと共演

ドラマ

  • twitter
  • facebook
土ドラ『顔だけ先生』に出演する神尾楓珠
土ドラ『顔だけ先生』に出演する神尾楓珠(C)東海テレビ

関連 :

神尾楓珠

貫地谷しほり

 俳優の神尾楓珠が主演を務め、女優の貫地谷しほりと共演するドラマ『顔だけ先生』が、東海テレビ・フジテレビ系にて10月9日より毎週土曜23時40分に放送されることが決まった。

【写真】土ドラ『顔だけ先生』に出演する神尾楓珠と貫地谷しほり

 本作は、超自分至上主義者の高校非常勤講師が、教育現場にさまざまな問題の種をまき散らしつつも、生徒たちに人生の楽しさを教えていく、予測不可能な学園ドラマ。

 私立菊玲学園高等学校の2年学年主任・亀高千里(貫地谷)は、教師のワークライフバランスを保つため、非常勤講師を採用した。現れたのは、赤いポロシャツに七分丈ズボン、足元はビーサンで、巨大なウォータープルーフバックを背負った男、遠藤一誠(神尾)。

 出勤前にリバーラフティングをしてビショビショで登校したり、授業は自分が好きな関ヶ原の合戦図屏風について喜々として語るだけだったり、他の授業を受けている生徒を連れだしてマイタケ狩りに行ったり、理科室の人体模型を改造してボクシングの練習用具にしたり…。彼は教師らしいことは一切しない。空気は読めないが顔だけはいい“顔だけ先生”だったのだ。

 “好きな事に全集中”という自分の生き方を貫く遠藤は、TPOをわきまえない発言や行動によってさまざまな問題の種をまき散らしていくことに。同僚だけでなく生徒や保護者からも「顔だけ先生」とやゆされながらも、全く気にすることなく“学校はワンダーランドだ”と寸暇を惜しんで、自分の趣味の時間を満喫する。

 いきなり丸坊主にしてきた女子生徒、教師全員にコスプレでの授業を要求する保護者、赤ちゃんを連れてきた男子生徒…そんな“個性的にこじらせた”悩める子羊たちを、遠藤は「なぜ、今そこに?」という場所に誘う。悩みをこじらせた人々に、ある意味、こじらせた遠藤がどういう化学反応を起こすのか、起こさないのか-?

 初の教師役に臨む神尾は「僕が演じる遠藤一誠は、趣味が沢山あり、すごく活力のある人物です。個性的でセリフもとても楽しいので、それを僕の力、神尾楓珠という人間の力で、台本以上に面白くできたらいいなと思っています」と意気込みを語る。

 共演の貫地谷は役どころを「亀高千里は、生徒ファーストで真面目で責任感が強い先生です。生徒たちの一挙手一投足を見逃さないように、常に見ているというのを大事にして、演じたいと思っています」と話す。

 土ドラ『顔だけ先生』は、東海テレビ・フジテレビ系にて10月9日より毎週土曜23時40分放送。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv