クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

山田裕貴主演『志村けんとドリフの大爆笑物語』、遠藤憲一、勝地涼らドリフメンバー発表

ドラマ

  • twitter
  • facebook
ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』メインビジュアル (左から)加治将樹、勝地涼、山田裕貴、遠藤憲一、松本岳
ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』メインビジュアル (左から)加治将樹、勝地涼、山田裕貴、遠藤憲一、松本岳(C)フジテレビ

関連 :

山田裕貴

遠藤憲一

勝地涼

加治将樹

松本岳

ザ・ドリフターズ

 俳優の山田裕貴が主演する12月放送予定のドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』(フジテレビ系)で、主人公・志村けん(山田)以外のザ・ドリフターズのメンバーを、加治将樹、勝地涼、遠藤憲一、松本岳の4人が演じることが発表された。併せて、ドリフのメンバー5人が勢ぞろいしたビジュアルも解禁された。

【写真】志村けんさんに扮する山田裕貴

 昨年3月死去したコメディアン・志村けんさんの半生を描く本作。フジテレビドラマ初主演の山田が主人公・志村役を演じる。脚本・演出は福田雄一。撮影はすでに終了している。

 いかりや長介さん役を演じるのは遠藤憲一。「強面(こわもて)というところと年齢的なところが起用理由でしょうか」と推測する遠藤は、「当時、ご本人たちがアドリブでやっていたことを台本に起こして、それを自分たちが演じることはなかなかない難しい経験でした」と撮影を振り返った。

 加藤茶役には勝地涼。「(実際の放送は)自分の世代とはちょっと違うんですが、再放送やスペシャルを見て育ったので。“加トちゃん”という呼び方も、みんなに親しまれている呼び方ですし、僕自身、加藤さんが大好きなので、是非やりたいと思いました。撮影中は、山田君となるべく一緒に過ごすようにして、その時間を大事にしようと心がけました」と話した。

 高木ブー役には加治将樹。「高木さんはのんびりしているようなイメージがあるんですけれど、キレがあってリズム感が良い方なので、演じるに当たってそこは意識しました。『ドリフ大爆笑』のオープニングシーンは、一視聴者として子どもの頃から見ていたので、収録の時は、そこに立つことができた幸福感と興奮で、夢の様な時間でした」と語る。

 そして仲本工事役は松本岳。当初は演じることに不安を通り越して恐怖感があったというが、ドリフのメンバーに出演の報告に行った際、仲本からは「ドリフはドリフにしかできないんだから、君なりの仲本工事をやり切ってください」と激励され、加藤からは「(仲本は)のんびり屋に見えてちょっと格好つけてるところあるからな(笑)」とアドバイスを受けたという。

 メインビジュアルには、そろいの法被(はっぴ)にハチマキ姿の5人。それぞれが演じるキャラクター、そして画面から飛び出てくるようなメンバーの勢いを感じ取ってほしいという思いを込めて作成されたビジュアルだ。

 ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』は、フジテレビ系にて12月放送予定。

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv