クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『鬼滅の刃』遊郭編 堕姫の“性悪”な魅力にネット総メロメロ「沢城さんで良かった」

アニメ

  • twitter
  • facebook
『テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編』第3話場面写真
『テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編』第3話場面写真(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

関連 :

沢城みゆき

下野紘

 『テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編』(フジテレビ系/毎週日曜23時15分)第3話が12月19日に放送。第3話では、本格的に登場した上弦の鬼・堕姫の魅力に熱狂する視聴者が相次いだ。また、堕姫を演じた沢城みゆきの表現力にも「堕姫役が沢城さんで良かった イメージ通りでピッタリ!!」「沢城みゆき劇場」など称賛の声が多数寄せられた。

【写真】『テレビアニメ「鬼滅の刃」遊郭編』ほほ笑む堕姫&にらむ善逸

 第3話「何者?」では、ついに上弦の陸・堕姫が本格登場。第2話の怒りから我に返った我妻善逸が宇髄天元の嫁・雛鶴を探すため京極屋で聞き耳を立てていると、たくさんの会話の中から女の子の泣き声をキャッチ。一大事だと声のする方へ向かうと、荒れた部屋の中で1人の女の子が泣いていた。慌てて駆け寄り、事情を聞こうとしたその時、善逸は背後にただならぬ気配を感じる。

 そこに立っていたのは花魁の蕨姫。善逸を見下ろすように睨みつけながら「アンタ人の部屋で何してんの?」と問いかける。瞬時に鬼だと察知した善逸は、その場をやり過ごすために「勝手に入ってすみません!」と謝るが、その顔を見た蕨姫は「不細工だねお前 気色悪い… 死んだ方がいいんじゃない?」と斬り捨てる。そして部屋が片づいていないことを確認すると泣いている女の子の耳を血が出るまで引っ張り上げ、止めに入った善逸には「のぼせ腐りやがってこのガキが」と恐ろしい力で殴り飛ばす。

 この蕨姫こそ上弦の陸・堕姫。正体に勘づいた女将には「誰の稼ぎでこの店がこれだけ大きくなったと思ってるんだ婆」「乾涸びた年寄りの肉は不味いんだよ 醜悪で汚いモノを私は絶対食べたりしない」など、人間、特に自身の美醜観念にそぐわない者に対してはとことん冷徹な行動を取る。一方で、主の鬼舞辻無惨に対しては即座に平服し、頬を染めるなど極端な二面性を見せている。

 その後、旦那の仲裁で場は収めたものの、受け身を取った善逸を鬼殺隊だと見抜いた堕姫。「どんどんいらっしゃい 皆殺して喰ってあげる」とほほ笑むのだった。

 悪らつな役回りながら人間離れした美しさ、強烈なキャラクター、そして過去のギャップも相まって原作連載時から圧倒的な支持を集める堕姫。『鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録』によると、気の弱い人間なら失神するほどの美ぼうを持つ遊郭不動のナンバーワンで、耳に息を吹きかけられると基本的に失禁するという。遊郭編放送開始時から彼女の登場を待ち望む声も多く、本格的に登場した第3話では「堕姫ちゃんきたきたきた楽しみにしてたア゙ア゙ア゙ア゙ア゙」「どうしよ…ほんとにかわいい…」「威圧感を隠さない徹底した見下ろす目線。堕姫の強敵としての出だしは完璧」「残酷な鬼なんですが、鬼舞辻無惨に対しては、美しく儚い女性の顔をしている」「無惨さまと堕姫ちゃんの絡み最高でした…」といった歓喜の大波がSNSに到来。

 また、堕姫の“性悪”なキャラクターと二面性を見事に表現した名優・沢城の圧巻の演技にも視聴者は狂喜乱舞。「恐怖を増幅させる沢城さんの演技。素晴らしい」「沢城様の声はやっぱり美しい!!」「沢城みゆきさんのねっとりとした妖艶な声、素敵すぎる」など絶賛する声が相次いだ。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv