クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

ドラマ『神様、もう少しだけ』スタートから25周年 大人気女優から国際派俳優まで キャストの今

ドラマ

深田恭子
深田恭子 クランクイン!

関連 :

金城武

深田恭子

加藤晴彦

仲間由紀恵

矢沢心

 25年前、1998年7月期ドラマとして放送された『神様、もう少しだけ』(フジテレビ系)。ドラマ『ラブジェネレーション』(同系)を手がけた浅野妙子が脚本を担当した本作は、女子高生と人気音楽プロデューサーのせつない恋愛模様を描き、回を追うごとに視聴者の評判を呼び、最終回には視聴率28.3%を記録する大ヒット作となった。今回はそんな『神様、もう少しだけ』のキャストを振り返りたい。

【写真】『神様、もう少しだけ』スタートから25周年 キャストの現在

■ 金城武

(C)AFLO
 本作の主人公で、人気音楽プロデューサーの石川啓吾を演じたのは金城武だった。日本人の父親と台湾人の母親との間に生まれた金城は、1994年の香港映画『恋する惑星』に出演するなど当初は香港・台湾を中心に活動していたが、本作のヒットで日本でも一躍人気俳優に。その後も『スペーストラベラーズ』、『リターナー』などの邦画に出演したほか、ジョン・ウー監督によるアクション映画『レッドクリフ』シリーズでトニー・レオンらと共演している。現在のところ、俳優としての最後の活動は2018年日本公開の主演映画『恋するシェフの最強レシピ』となっている。

■ 深田恭子


 本作のヒロインで、女子高生の叶野真生を演じたのは深田恭子だった。当時全盛のコギャルな女子高生ながら、HIVに感染して人生が一変してしまうヒロインを演じた深田は、本作で大ブレイク。ドラマ『富豪刑事』(テレビ朝日系)シリーズや『ルパンの娘』(フジテレビ系)シリーズ、映画『下妻物語』など数々の作品で主演を飾ることになる。2021年5月には適応障害と診断され、この年7月期に出演予定だった主演ドラマ『推しの王子様』(フジテレビ系)を降板したが、同9月には活動を再開。今月からは福原遥とダブル主演し、アラフォーのバリキャリを演じる『18/40〜ふたりなら夢も恋も〜』(TBS系/毎週火曜22時)がスタートしている。

■ 加藤晴彦

 真生の友人・日比野イサムを演じていたのは加藤晴彦だった。1990年代から2000年代にかけて『どうぶつ奇想天外!』(TBS系)、『あいのり』、『水10!ココリコミラクルタイプ』(ともにフジテレビ系)などのバラエティ番組を中心に活躍していた加藤。愛知県名古屋市出身で、プロ野球・中日ドラゴンズの熱烈なファンとしても知られ、今月の中日戦でも始球式を務めたばかりだ。2014年7月に一般女性と結婚し、2016年5月放送のテレビ番組で、第1子女児が誕生したことを報告している。

次ページ

のちの国民的女優は主人公の“死んだ恋人”の妹を熱演!

1ページ(全2ページ中)

この記事の写真を見る

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

    Hulu | Disney+ セットプラン
  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る