クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

櫻坂46・武元唯衣&増本綺良が明かす 卒業の渡邉理佐&原田葵との“特別な思い出”

エンタメ

  • twitter
  • facebook

関連 :

櫻坂46

武元唯衣

増本綺良

卒業する渡邉理佐がセンター「僕のジレンマ」感動シーンの裏側


(左から)櫻坂46・武元唯衣、増本綺良
――4thシングルには櫻坂46としては珍しい全員参加曲で、本作の活動をもって卒業する渡邉さんをセンターにした「僕のジレンマ」も収録されています。YouTubeでMVも公開されていますが、全員でのパフォーマンスには何を思いましたか?

武元:純粋にうれしかったです。全員で披露する曲は「櫻坂の詩」しかなかったし、振り付けを入れるときもメンバーから「全員の曲があるのはうれしい」という声が上がっていました。グループの振り付けを担当してくださっている振付師のTAKAHIRO先生も、同じ気持ちで振り付けを考えてくださったんです。みんなで表現できるうれしさを、この曲に乗せて届けていければと思います。

増本:フォーメーションは、本作で卒業される原田さんや理佐さんを中心に、一期生さんが真ん中でギュッと集まる形になっています。私は最後尾の三列目で一期生の(齋藤)冬優花さんの隣のポジションになったので、先輩たちの姿がパッと見えるんです。振り付けを入れるときも一期生さんとお話がしやすい距離でしたし、休憩時間に楽しくふざけ合っている姿を見たら、原田さんや理佐さんをはじめ先輩たちとの思い出がよみがえってきました。フォーメーションからも愛を感じられる曲を大事にしていきたいです。

――MVの終盤では、一期生の皆さんが全員で寄り添うのを、二期生の皆さんが後ろから見守るシーンが印象的でした。原田さんや渡邉さんの卒業も連想されるシーンでは、どんな思いで撮影に臨んでいましたか?

武元:二期生は加入前から一期生さんのファンだった子も多いし、みんな幸せな気持ちだったのかなと思います。一期生さんが寄り添うシーンは、練習で初めて見たときから泣きそうになりました。一期生さんの絆や仲の良さ、関係性は、二期生の私たちとは種類が違うんです。一期生さんならではの雰囲気もあるので、撮影中は一番近くで見られるのがすごく幸せだなと思いました。

あと実は、ロケ場所が湖の近くなのですごく寒かったんです。互いに寄り添う一期生さんも、横並びで見守る二期生の私たちもガタガタ震えていて。感動的だけど寒いし、寒いけど感動的だし「どうしよう…」と思っていました(苦笑)。

櫻坂46・増本綺良
――複雑な心境でもあったんですね(笑)。増本さんは、寄り添う一期生の皆さんをどう見ていましたか?

増本:そのシーンの撮影中に、一期生さんが互いの手をくっつけ合っていたのを覚えています。昔から「手は口ほどに物を言う」(※後述)と言うじゃないですか。皆さんの手が寂しそうで、その瞬間をかみ締めていたように見えて。特に覚えているのは冬優花さんの手で、いろいろな先輩たちと手が触れ合っていて、力がこもっているように見えました。私も心がキューッとなったし、自分の手にも力を込めていました。

――感動的な話のところ、すみません。増本さん、ひょっとして…。手ではなく「目」ですか?

増本:あ〜、「目は口ほどに物を言う」だ! 「手は口ほどに〜」は、私が作りました(笑)。

武元:アハハ(笑)。

――増本さんならではの造語かなと思いました。

増本:ここは「手は口ほどに物を言う」そのままで大丈夫です! (※正しくは『目は口ほどに物を言う』)でお願いします(笑)。

――しっかり伝わりました(笑)。さて、MVでは卒業を象徴するシーンとして、センターの渡邉さんと、ほかのメンバーが1人ずつ踊る場面もあります。やはり、特別な思いが込み上げてきたのかと思いますが、いかがでしたか?

武元:理佐さんとのダンスシーンは、その瞬間にすべての思いを込めました。理佐さんにしてもらったことや、感謝の気持ちをみんなそれぞれ伝えていたと思います。言葉で伝えなくても、踊りながら目や手から伝わるものもあると思っているんです。練習でも本番でも、心の中で理佐さんに対して「ありがとうございました」とつぶやいていて。その気持ちが伝わればいいなと、心の中で思っています。

増本:理佐さんとのダンスシーンは、全員それぞれの振り付けが違います。TAKAHIRO先生が、お互いの関係性を考慮してくれたんです。例えば、同期の大沼(晶保)さんは、ピョコピョコ跳ねて楽しむようなダンスになっていて。天さんは理佐さんと目を合わせながらスキップしていたり、実際にやったことはないかもしれないけど、既視感のある動きを取り入れたダンスになっています。見てくださる方も、思い出がよみがえってくるような表現になっていると思います。

次ページ

卒業メンバー・原田&渡邉との“特別な思い出”

2ページ(全3ページ中)

この記事の写真を見る

関連情報

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv