クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

松本まりか、過激な役で飛躍 ブレイクまでの退屈と絶望の日々

エンタメ

松本まりか、『ブラックスキャンダル』インタビューフォト
松本まりか、『ブラックスキャンダル』インタビューフォト クランクイン!

 回を重ねるごとダークな復讐劇が反響を呼んできた山口紗弥加主演のドラマ『ブラックスキャンダル』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)が、いよいよ佳境を迎える。主人公・矢神亜梨沙(山口)の整形前の藤崎紗羅を演じる松本まりかの鬼気迫る演技は、物語の骨格である復讐のリアリティーを支えてきた。その演技は今年1月期に放送されブレイクのきっかけとなった『ホリデイラブ』(テレビ朝日)での“あざとかわいい”壊れっぷりに勝るとも劣らないほど。黙っていれば34歳の美人女優なのだが、過激な役に次々とチャレンジし続ける松本に、大きな飛躍の年となった2018年を振り返ってもらい、ブレイクできず壁にぶつかっていた頃の話から、来年への展望までを聞いた。

【写真】松本まりか、『ブラックスキャンダル』インタビューフォトギャラリー

 「面白い役がきたと思いました」。

 本当に楽しそうに笑う。松本が演じる紗羅は売れっ子女優だったが、ある記者会見で、同席していた俳優の棚城健二郎(波岡一喜)が突然、紗羅と不倫関係にあったとして土下座。身に覚えのない紗羅は「不倫なんかしてません!」と激しく取り乱すが、結局は女優生命を絶たれ、廃人のような日々を送る。そして5年が経ち、整形手術で別人に生まれ変わって陰謀の当事者たちに復讐を開始する。

 「作品の発端となる復讐の動機に関わる部分に説得力を持たせられないと、そのあとの復讐に重みが出ないし、山口(紗弥加)さんにお渡しできないと思いました。とにかく真摯に誠実に、生ぬるくなくやりきることが必要だな、って」。

 整形後の亜梨沙役の山口とは、深く語り合ってきたようだ。

 「最初は紗羅ってこうかな、亜梨沙ってこうかなって、LINEで役の話からどんどんお互いのパーソナルな深い話になってきて、山口さんのこと深く知ることができてどんどん好きになったし、私も救われた部分があって、助け合えている関係がそのまま紗羅と亜梨沙にリンクしていきました。山口さん、『まりかちゃんの芝居が好き』とか『まりかちゃんの出てるドラマ、全部見てるよ』って先に心を開いてくださって、初めからすごくいい関係を築かせてくれたんです」。

1ページ(全3ページ中)

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access