クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

精霊流し

さだまさしの小説を映画化 母子愛を美しく綴る

【解説/みどころ】
原作はミュージシャンのさだまさしが、かつてヒットした自身の名曲を基に描いた自伝的小説。長崎の伝統的行事である精霊流しを象徴的に扱い、深い家族愛を美しく幻想的に紡ぎ出した。監督は『化粧師/kewaishi』など映像美に定評のある田中光敏。そして、母を演じる松坂慶子と高島礼子の競演も見どころ。それぞれに、息子への母性を魅力的に表現している。


【ストーリー】
長崎で母の愛に包まれ、伸びやかに育った雅彦は、母の願い通りバイオリン奏者になるため、東京から近い鎌倉の叔母の家で暮らすことになった。そして、大学生になった雅彦は、アルバイトに明け暮れる日々を送っていた……。

キャスト
内田朝陽松坂慶子高島礼子池内博之酒井美紀椎名桔平田中邦衛山本太郎仁科亜希子蟹江敬三
スタッフ
監督: 田中光敏 脚本: 横田与志 製作総指揮: 植村伴次郎 中村雅哉 見城徹 松本勉 遠谷信幸 木村純一 原作: さだまさし
上映時間・制作年
109分/2003年
制作国
日本
配給
日活=東北新社=「精霊流し」製作委員会

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access