クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

イノセンス

『イノセンス』(04)  写真提供:AFLO

『…攻殻機動隊』の鬼才 押井守が放つ9年ぶり最新作

【解説/みどころ】
5月12日から開催されるカンヌ映画祭で日本アニメとして初めてコンペティション部門に選ばれた、押井守監督の最新作。近未来の日本を舞台に、テロ犯罪を取り締まるサイボーグの刑事が、暴走するロボットが起こす事件の謎に迫る。『キル・ビル』の製作にも参加した、プロダクションI.Gによるアニメーションの映像美が圧倒的だ。


【ストーリー】
電脳化支配が進んだ2032年の日本。テロ犯罪の取締りを担当する政府直属の機関・公安九課の刑事バトーは、暴走したロボットが、所有者を惨殺するという怪事件に遭遇する。バトーは、相棒のトグサと捜査に向かうが……。

キャスト
スタッフ
監督: 押井守 脚本: 押井守 原作: 士郎正宗
上映時間・制作年
99分/2004年
制作国
日本
配給
東宝=電通=徳間書店=ディズニー=プロダクションI.G=三菱商事=日本テレビ

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access