クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

『THE BATMAN』吹き替え版キャストに櫻井孝宏、ファイルーズあい、石田彰、金田明夫ら

映画

  • twitter
  • facebook
映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』日本語吹き替え版キャスト
映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』日本語吹き替え版キャスト(C)2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & (C) DC

関連 :

櫻井孝宏

ファイルーズあい

石田彰

金田明夫

辻親八

千葉繁

森久保祥太郎

 俳優ロバート・パティンソン主演の映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』より、日本語吹き替え版キャストが発表され、吹き替え版予告、さらに「1分でわかる!Who is THE BATMAN?」特別映像が解禁された。

【動画】『THE BATMAN-ザ・バットマン-』吹き替え版予告

 DCユニバースに属さない本作は、知能犯リドラーが社会にはびこる<うそ>を暴いていく物語。そして最後の標的は、若き日の青年ブルース。彼の<うそ>が暴かれ、本性が狂気に変貌していく姿が描かれる。監督は『猿の惑星:新世紀』『猿の惑星:聖戦記』のマット・リーヴス。

 今回、日本語吹き替え版キャストが発表に。未熟で、善と悪の間で揺らぐ人間味あふれるブルース・ウェイン(バットマン)を担当するのは櫻井孝宏。『トワイライト』シリーズや『TENET テネット』など数々の作品でロバート・パティンソンの吹き替えを担当している櫻井は、「歴史あるタイトルへ参加できて光栄です。重厚な世界観、孤独を背負う登場人物たち、ストーリーに仕掛けられた謎。狂気が溢れる壊れた街に、センシティブで危うい新たなバットマンが誕生します」とコメント。

 謎の女泥棒セリーナ・カイル(キャットウーマン)を担当するのは、ファイルーズあい。キャットウーマンの「意志の強い瞳や、自分を見失わずに戦い続けるところ」に惹かれ、「猫のように飄々と振る舞いながらも、様々な出来事に葛藤する彼女を演じることはとても難しかった」と明かした。

 史上最狂の知能犯リドラーを演じるのは石田彰。「バットマンの敵役として歴史のあるリドラーの吹替えで日本語吹替版に参加できることは大変光栄なことなのですが、同時に大きなプレッシャーでもありました」と語っている。

 ゴッサム・シティの闇に通じるペンギンを担当するのは、金田明夫。演じてみて「ハラハラワクワクドキドキ気分で一杯になった」と話し、「このバットマン、いゃあ面白い! 間違いなく面白い! 是非、劇場に足を運んで下さい!」とメッセージ。また、両親を亡くしたブルースを支えるアルフレッド・ペニーワースを相沢まさき、強い正義感を持つゴッサム・シティの刑事ジェームズ・ゴードンを辻親八、ゴッサム・シティ最大の悪党ファルコーネを千葉繁、ブルースの亡き父トーマス・ウェインを森久保祥太郎が担当する。

 そんな吹き替え版キャストたちが集結した日本語吹替版予告が解禁に。さらに、バットマンとは何者かをまとめた、吹き替えによる「1分でわかる!Who is THE BATMAN?」特別映像も到着した。

 映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』は、3月11日より全国公開。

 コメント全文は以下の通り。

1ページ(全2ページ中)
映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』吹替版予告
映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』1分でわかる!Who is THE BATMAN特別映像

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv