クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

戸田恵梨香、理想の母親像を明かす「いつも笑顔でいるお母さんってやっぱり素敵」

映画

  • twitter
  • facebook
映画『母性』初日舞台あいさつに登壇した戸田恵梨香
映画『母性』初日舞台あいさつに登壇した戸田恵梨香 クランクイン!

関連 :

戸田恵梨香

永野芽郁

廣木隆一

湊かなえ

 女優の戸田恵梨香と永野芽郁が23日、都内で行われた映画『母性』の初日舞台あいさつに廣木隆一監督、湊かなえと共に出席。理想の母親像を明かした。

【写真】戸田恵梨香、シックなブラックコーデで登場 全身カット

 本作は、累計発行部数120万部を突破した湊かなえの同名小説を映画化。ある未解決事件の語り手となる母娘を戸田と永野が演じる。

 公開初日を迎えた感想を戸田は「いつの間に始まったんだ?みたいな感じです。あれよあれよとこの日が来た、という感じ」と告白。「撮影は昨年の4月頃にやっていたので、すごく時間が経っているんですけど、あっという間な気がしてすごく不思議な感じです」としみじみ語った。

 戸田は本作を見たときに「この作品ってなんなんだろう?」と不思議に思ったと明かし「自分が携わってきた作品は自分の役を通して感情移入してしまったりとか、客観的に一視聴者として見ることができるんですけど、今回はどこの視点でも見れなくて。こんなに不思議な感覚になったことはない」と告白。続けて「これからみなさんが誰に感情移入し、どういうふうに受け取るのか。こんなにも興味深い作品になるとは思いませんでした。これからみなさんの声を聞けるのが楽しみで仕方ないです」と思いを口にした。

 作品にちなみ、自分が母親になるとしたらどんな母親になりたいか?という質問で、戸田は自身の母親役を演じた大地真央の名前を挙げ「大地さんを通した母を見ていて、いつでも笑顔でいるお母さんってやっぱり素敵だなって思ったんですよね」とコメント。「自分が笑顔で過ごせるために心のゆとりを持てるようになりたいし、穏やかな家庭を築きたいなと思いました」と考えを語った。

 一方、永野は自分が母親になるイメージはまだできないと前置きしつつ「私自身が自分の母と仲が良いので、その日の出来事や良いことも悪いことも全部共有できる母になりたいなと思います」と回答。司会から「かなり仲が良いんですよね?」と尋ねられると、永野は「そうなんですよ〜。仲良しなんです! ふふっ」とかわいらしい笑顔を見せていた。

この記事の写真を見る

関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv