クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

佐藤隆太が豊臣秀長、中村七之助が石田三成に! 『どうする家康』“チーム秀吉”キャストが一挙解禁

ドラマ

大河ドラマ『どうする家康』に出演する(上段左から)佐藤隆太、和久井映見、高畑淳子、山田真歩、(下段左から)淵上泰史、深水元基、中村七之助
大河ドラマ『どうする家康』に出演する(上段左から)佐藤隆太、和久井映見、高畑淳子、山田真歩、(下段左から)淵上泰史、深水元基、中村七之助(C)NHK

関連 :

佐藤隆太

和久井映見

高畑淳子

山田真歩

淵上泰史

深水元基

中村七之助

NHK大河ドラマ

 松本潤が主演を務める大河ドラマ『どうする家康』(NHK総合ほか)の追加キャスト“チーム秀吉”に、佐藤隆太、中村七之助、和久井映見、高畑淳子ら7名が決定した。

【写真】『どうする家康』“チーム秀吉”キャストたち 秀吉(ムロツヨシ)を支える家族&家臣の面々をチェック

 佐藤隆太が演じるのは、豊臣(羽柴)秀吉の弟・秀長。“この弟がいたからこその天下人”と言われる秀長は、秀吉が心を許す数少ない理解者。幼少のころから兄を慕い、大きな夢の実現に熱意を傾ける。知略策略にも長け、屈託のない笑顔と人好きのする物腰で、兄と一緒にうまく人を丸め込む。

 和久井映見が演じるのは、秀吉の妻・寧々。秀吉が深い愛と信頼を寄せている女性で、秀吉の出世を陰に日向に支える、正妻にして恋女房。「北政所」とも称される。暴走する秀吉を厳しく叱り、たしなめることもできる稀有な存在。豊臣と徳川を繋ぐ政治家の一面も持つ。

 高畑淳子は、秀吉の母・仲を演じる。尾張の農民出身だが、今は「大政所」と呼ばれている。人質として徳川家に送られるなど、息子のとどまるところを知らない欲望に振り回され、あきれるばかり。井伊直政と気が合う。

 秀吉の妹・旭を演じるのは、大河ドラマ初出演の山田真歩。兄の野望に振り回される旭は、家康を屈服させたい秀吉の思惑で夫と離縁させられ、人質として家康のもとへ嫁ぎ、正妻となる。田舎育ちの純朴な心優しい女性で、自分の役目を全うしようと、懸命に家康に尽くす。

 豊臣家の名将・加藤清正は淵上泰史が演じる。大河ドラマ初出演。豊臣の命運を握る清正は、幼いころから秀吉に仕えてきた。文武に優れ、小牧長久手の戦いで徳川軍と対決した際は、その強さを実感する。後に家康と親交を深め、ポスト秀吉時代のキーマンとなる。

 深水元基が演じるのは、小姓から秀吉に仕えた“身内”・福島正則。小姓時代に秀吉から才能を認められた猛将。情に厚く、真っすぐな性格で、石田三成と対立を深めていく。秀吉の死
後、いち早く家康方につき、豊臣家分裂の引金をひく。

 そして、“家康が最も戦いたくなかった男”石田三成を演じるのは中村七之助。巨大な豊臣政権の実務を一手に担う、才気あふれる、最高の頭脳の持ち主。家康もその才能に惚れこむが、秀吉亡き後、太閤への忠義を重んじる三成は家康と対立、激しい駆け引きの末、関ケ原での大一番に臨むことになる。

 大河ドラマ『どうする家康』はNHK総合にて毎週日曜20時放送。BSプレミアム、BS4Kにて18時放送。

 “チーム秀吉”キャストのコメント全文は以下の通り。

次ページ

<“チーム秀吉”キャストコメント全文>

1ページ(全5ページ中)

この記事の写真を見る

関連記事

あわせて読みたい


最新ニュース

  • [ADVERTISEMENT]

    Hulu | Disney+ セットプラン
  • [ADVERTISEMENT]

トップへ戻る