クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック

ティルダ・スウィントンが怪演!『スノーピアサー』で見せた驚異の変貌ぶりとは…?

映画

  • twitter
  • facebook
ティルダ・スウィントンの女優魂が炸裂!
ティルダ・スウィントンの女優魂が炸裂!(C)2013 SNOWPIERCER LTD.CO. ALL RIGHTS RESERVED

関連 :

ポン・ジュノ

ティルダ・スウィントン

クリス・エヴァンス

 2月7日公開の近未来SFエンターテインメント『スノーピアサー』で、アカデミー賞女優ティルダ・スウィントンが、女優魂炸裂の名演を披露していると大きな話題を集めている。

【関連】あの美貌はどこに!? 原形をとどめないティルダ・スウィントン 『スノーピアサー』フォトギャラリー

 新たな氷河期を迎えた地球上を走る列車「スノーピアサー」で、主人公のカーティス(クリス・エヴァンス)ら最後尾に乗る乗客たちを支配する圧倒的権力者メイソン総理を演じているティルダ・スウィントン。現在公開中の『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』『少年は残酷な弓を射る』などでは、透明感ある中性的な美貌で観客を魅了しているが、本作では、一見で彼女とは誰も気づかない変貌を遂げて登場している。原型をとどめないその姿に、マスコミ関係者や映画ファンから驚嘆の声が続出。その秘密をポン・ジュノ監督は「トランスフォーム(変形)に対する二人(スウィントンと監督)の意欲です」と明かす。

 監督によると、冷徹無慈悲でありながら、どこか滑稽で憎めない存在のメイソンというキャラクターの出発点は、スウィントンにふさわしい役を探すことから始まり、元々中年男性であったメイソン役を演じてもらうことになった。そして、スタッフに見せられた一枚の女性の写真をヒントに、二人の役作りがスタートした。視覚的インパクトを出すために、スウィントンは自宅に監督を招き、メイソンのビジュアルをイメージしたファッションショーを開催。さらには、カリスマ性ある女性を目指し、ヨークシャ地方(サッチャー元英国首相の出身地)のアクセントで話したいとまで提案したという。役柄、演じることに対する情熱に対して、監督は世界三大俳優の一人としてスウィントンの名前を挙げ、“美しき怪物”と手放しの賛辞を贈っている。ちなみに、残る二人はソン・ガンホと、日本が誇る大女優・樹木希林だという。

 この度解禁された、メイソンが圧倒的権力を振りかざす演説シーンの本編映像と場面写真の数々からは、美人女優とはとても思えぬスウィントンの比類なき女優魂を感じることができる。嬉々としてスクリーンを怪しく動き回る彼女の姿を、ぜひ映画館でチェックして欲しい。

 『スノーピアサー』は2月7日より全国公開。

関連情報

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

クランクイン!トレンド最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access