クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

ガッキー、ムロツヨシからのボディタッチを拒否「触ろうとするから、イヤ」

エンタメ

  • twitter
  • facebook
新垣結衣、ムロツヨシからのボディタッチを拒否!
新垣結衣、ムロツヨシからのボディタッチを拒否! クランクイン!

関連 :

新垣結衣

ムロツヨシ

 20日、NHK『あさイチ』のプレミアムトークに、新垣結衣が登場した。番組ではムロツヨシがVTR出演し、新垣の過去を振り返りながら素顔に迫り、彼女の魅力について明らかにしていった。

【関連】魅力満載!「新垣結衣」人物フォトギャラリー

 沖縄生まれの新垣は、中学時代にファッション雑誌『nicola』のモデルとして芸能活動を開始。「小学校のときにSPEEDが流行っていて、彼女たちが通っていた学校を目指していたが、そのころは、女優とかモデルとかをやるとは思っていなかった」と振り返る。「モデル業は背が高いからと姉に薦められて始めた。中学卒業間際に芸能界に入るかどうか選択を迫られていたとき、本当に悩んだ。沖縄出るのはイヤだった」と話し、「女優をやりたいというか、周りから折角のチャンスだからと背中を押された」と芸能界に入るきっかけを明かす。

 番組では、新垣と共演回数が多いというムロツヨシがVTRで登場。ムロは「お酒飲むとワハハとなるが、それ以外は結構、現場でもしっかりしている」と新垣を評価。加えて「ただちょっと小悪魔的なところがある。僕が酸っぱいものを食べると口周りに汗をかいてしまうんですね。それを知った結衣ちゃんが、酸っぱいアメやガムを食べさせようとする。そういういたずらっ子の面がある」とエピソードと共に素顔を披露。

 また、ムロは「お酒を一緒に飲んで、4杯目以降“結衣”って呼んでみたりしますね。僕が近づこうとすると、同じくらい距離を保たれる。プライベートでは無理だから、芝居の世界で結衣ちゃんと夫婦になりたい」と願望を明かした。新垣は「一緒にお酒を飲むと触ろうとするから、イヤって。『気をしっかり持って』と言いますね」と白い歯を見せた。

 自宅ではヒョウモントカゲモドキを飼っているという新垣は「1人暮らしを始めたころに飼い始めた。憧れは犬とかだったが、その頃は大きな生き物を育てる自信がなくて、でも1人では寂しいので何か存在がほしいと思ったときに出会った」とコメント。「小さくても存在感がある。泊まりロケのときに、ペットショップや友達に預けるんですけど、そのときに大きさを感じる」と話した。


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access pick tv