クランクイン!

  • クランクイン!ビデオ
  • ドラマ・アニメ見逃し配信中!
  • クラインイン!コミック
  • クラインイン!トレンド

三吉彩花主演『犬鳴村』、村の実態に迫る本編解禁! 背後に接近する謎の人影に恐怖

映画

  • twitter
  • facebook
映画『犬鳴村』場面写真
映画『犬鳴村』場面写真(C)2020「犬鳴村」製作委員会

関連 :

三吉彩花

清水崇

坂東龍汰

古川毅

 女優・モデルの三吉彩花が主演を務め、映画『呪怨』シリーズの清水崇監督がメガホンをとる『犬鳴村』より、物語の舞台となる村の実態に迫る本編映像が解禁された。三吉演じる主人公の背後に謎の人影が映るなど、背筋の凍るような不穏な映像を収めている。

【写真】三吉彩花が禁断のトンネルに足を踏み入れる…『犬鳴村』フォトギャラリー

 本作は、福岡県に実在する旧犬鳴トンネルを舞台にしたホラー作品。地図にも載っておらず、さまざまな恐ろしい逸話が語り継がれる“犬鳴村”をめぐって、この世ならぬ怪事件に巻き込まれた臨床心理士の運命を映し出していく。

 映画『ダンスウィズミー』の三吉が、幽霊が見えてしまう特殊能力を持つ主人公・奏を演じ、奏の兄・悠真を坂東龍汰、悠真の彼女で物語のキーパーソンとなる明菜を大谷凛香、奏の運命を左右する謎の青年を、演劇集団EBiDANに所属し、9人組ボーカルダンスユニットSUPER★DRAGONのメンバー・古川毅が演じる。

 解禁された本編映像は、奏が、弟・康太(海津陽)に「でさ、その犬鳴村ってどこにあるの?」と話かけるシーンから始まる。

 どこにあるかわからないからこそ都市伝説となっており、地図から消された村なのだと言われ、奏は「地図から消された村…」と神妙な表情を浮かべる。次いで、自由研究で康太が作ったという犬鳴峠の全貌を再現した不気味な模型が登場。康太は「これが犬鳴トンネルで、この前兄ちゃんたちが行ったところ。これが呪われた電話ボックスで、この赤い橋の…」と説明していく。

 しかし、窓の外から再び犬鳴村に行くと話している兄・悠真たちの話し声が聞こえてきて、興味津々の康太は説明するのをやめて走って部屋を出ていってしまう。

 康太を呼び止めようとするもできなかった奏が、ため息をつき、部屋に戻ろうとしたその瞬間、背後に人影のようなものが。背筋が凍る奏。おそるおそる振り返ると、そこには誰もいなかった…。果たして、奏に迫るこの人影は一体何なのか。そして犬鳴村に隠された秘密とは。謎が深まる映像となっている。

 映画『犬鳴村』は2月7日より全国公開。

背後に接近する謎の人影…映画『犬鳴村』本編映像<犬鳴村ってどこにあるの?>

この記事の写真を見る


関連記事

この記事にコメントする

利用規約を遵守の上、ご投稿ください。

あわせて読みたい


最新ニュース

トップへ戻る

news_genre reco_personal filmography present cic civ info news_link news_match news_new photogallery photogallery2 ranking recommend drama_jp drama_os opening_this_week ranking_access